ブルーレイ DIGAの最新機種がPanasonicより発表されました。より低ビットレートなHLモードでブルーレイ ディスクに最長24時間録画可能というのが目玉機能となっていますが、それ以上に最新機能てんこ盛りの究極のブルーレイ DIGAに仕上がっています。HDD/Blu-ray/VHSを搭載したモデルもでるようです。これは我が家のハイビジョンレコーダーの最有力候補になりそうです。 □ニュースリリース HDD搭載ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー「DIGA(ディーガ)」4機種を発売
私がコレは凄いなと思ったのが欲しい機能がほぼ全て入っていることです。まだ、どうなるか分からないサービスも含めて、今考えられること全てが盛り込まれている印象をうけました。 ・「アクトビラ」のビデオダウンロードサービスに対応 ほぼ同時にダウンロードサービスの開始が発表されました。 □ニュースリリース 『アクトビラ ビデオ/ダウンロードサービス』を2008年12月以降開始予定! ・x.v.Colorカラーに対応 我が家のアクオスLC-42GX3Wも対応していたはず。 ・BD-Liveに対応 ネットワーク対応のBlu-rayを楽しめる規格ですね。 ・次世代音声規格「Dolby Digital Plus」・「Dolby TrueHD」・「DTS-HD」に対応 音質にこだわりたい人向け。 ・データ放送カット録画 多分、殆どデータ放送なんて見ないんじゃないかと...。 ・USB端子を搭載して、同社製のハイビジョンムービーと接続可能 同社のハイビジョンムービーはi-Link非搭載だったりします。 ・同社製のドアホンと連携して、録画可能 一戸建てなら便利じゃないかなぁ。 ・同社製のセンサーカメラと連携して不審者進入などを監視可能 ・i-Link搭載 DVカメラやD-VHSなどi-Link搭載の機器と接続できます。 ・DLNA対応 ・携帯やPCからの録画予約に対応 録画予約を忘れていたときに便利。 まさに妥協のないブルーレイ DIGAだと思います。まあ1TBのHDD搭載の最上位は30万近くしますけど(汗) 500GBのDMR-BW830ぐらいが欲しいなぁ...。VHSも搭載するタイプはシングルチューナーになったりスペックも結構落ちているので便利ですけど難しい選択です。 もっともコレに対抗しないといけないソニー他メーカーのブルーレイ レコーダーはどう出てくるのか注目です。