ラリーアルゼンチンが終了しました。雨のグラベルという厳しいコンディションは上位陣が次々と脱落する波乱の展開になりました。優勝はこういう時にしっかり走れるシトロエンのS.ローブでした。2位はメキシコに続いてスバルのC.アトキンソン、3位はシトロエンのD.ソルドとなっています。 先の記事でも書きましたがDay3はDay2まで2番手だったP.ソルベルグが最初のSS19で電気系トラブルでリタイアするというショックなニュースからスタートしました。スバルは優勝を狙えるまでの力はまだ不足しているとは思いますが、ようやくスピードが出て来ただけにこのトラブルは辛いですね。スーパーラリーの適用もしなかったようでリザルトに残ってないようです。SS、3つ分の15分のペナルティーでも5位にはなれたはずで次戦との絡みがあったのかもしれません。
PWRCも2位だったN.S.アルアティアがSS19からSS20へと向かうロードセクションでストップしてしまいました。優勝は三菱のA.アイグナー。 次戦WRCはヨルダン・ラリーで4月24?27日開催です。JWRCと併催。 PWRCは次戦はアクロポリスラリーで5月29日?6月1日です。 DAY3終了後暫定順位 WRC 1位 S.ローブ(C) 5:05:48.6 3位 C.アトキンソン(SB) +2:33.2 4位 D.ソルド(C) +4:04.7 5位 C.ローテンバッハ(C) +20:03.5 6位 M.ヒルボネン(F) +25:15.3 6位 F.ヴィラグラ(F) +27:42.0 7位 G.ガリ(F) +27:51.8 PWRC 1位A.アイグナー(M) 5:34'47.9 2位S.ベルトラン(M) +1'05.6 3位J.ケトマー(S) +2'53.3 4位奴田原文雄(M) +3'59.1 5位M.ラウーム(M) +9'28.1 6位A.ファラー(M) +18'16.5 7位M.プロコップ(M) +18'19.9 8位B.ソウザ(M) +38'14.5

関連記事

SUBARU BLOG:アトキンソン 総合2位!!2008年WRC第4戦 ラリー・アルゼンチン