今はiPhone5とNexus7を所有していて、Nexus7にはケースになるキーボードを使っているわけですが、10インチクラスのWindows8タブレットを購入予定です。そうなるとキーボードは一つにして切り替えたくなるわけで、そうなるとELECOM TK-FBP043が現状で最も適したBluetoothキーボードと言えそうです。なんと9台もの端末をFn+TABで切り替えながら使うことができるようです。

□製品ページ
ELECOM 9nove Bluetoothミニキーボード - TK-FBP043シリーズ
TK-FBP043シリーズ動作確認機種

このキーボードはiOS(iPhone/iPad/iPad mini)やWindows、Playstation3での入力に対応するとあります。Androidは特に触れられていませんが、BluetoothのHIDプロファイルに対応していますし、動作確認機種にはAndroidスマホ/タブレットも含まれています。Nexus7ももちろんありますので完璧ですね。

定価は8,505円と高いのですが、実売価格は4,000円以下とこなれてきています。

カラーはブラックとシルバーの2種類ですが、シルバーはキートップはブラックとなっています。iPadなどに組み合わせられるオールホワイトのタイプも欲しいところです。

ケースもスタンドも付属しないので注意が必要です。
各端末はスタンドになるケースをつけるようにするなど対策しておいた方がよさそうです。

Nexus7なら縦型でもスタンドにできる「i-Beans Leather Case for Google Nexus 7がよさそう。
iPad mini対応のi-Beans Leather case for iPad miniもあります。

また、Windows8やAndoroidにも使いやすく改良された後継製品の登場にも期待します。

これから、スマホとタブレットに自宅PCなど複数PCで使いたい人は増えてくると思いますので、もっと切り替えて使えるBluetoothキーボードが出て行ってほしいですね。