56e17056.png

iPhone 5に機種変更してから、約1ヶ月が経過して明細が送られてきましたので、iPhone 3GSの時からどれぐらいパケット使用量が増えたのか比較してみました。その結果、約5倍のパケットで約4.3GBも使用していることが判明。iPhoneを触っている時間自体はそれほど変わっていないと思うのですが、3GSに比べると本体の操作性もネットのスピードも段違いですから同じ時間でも効率的に利用できるようになりパケット使用量が増えてしまったのかもしれません。それにしても5倍とはビックリです。

月別パケット使用量

8月9月10月
3G911.0951.21712.1
4G LTE07.62683.5
合計913.2963.64399.6
比率11.064.82

制限のかかる7GBには、まだ充分ありそうですが1ヶ月後にスタートするテザリングを利用 し始めるとより使用量が増えることは予想でき結構ギリギリかもしれません。

3GSはプラチナバンドにも非対応でしたし、iPhone 5になってから3Gの通信速度も速くなりましたから、3Gの通信量が増えているのも納得できます。

通信量で4割も3Gを使用していることから、通信速度の差を考えると半分以上は3G電波で通信していたことになり、私の活動範囲ではまだまだLTEエリアが狭いといえますね。ソフトバンクにはもっとエリア拡大をお願いしたいものです。(7GBの壁が近づいてしまいますが...)

とは言え、コレだけ増えても感覚的なバッテリーの減りは3GSと変わらないのでiPhone 5のバッテリーはかなり持つと思ってよいのではないでしょうか?

 iTunes Store(Japan)