cdec7b31.jpg


妻のスマホ(SoftBank 101SH)用に、「Panasonic USBモバイル電源パック リチウムイオン 1,430mAh ピンク QE-QL102-R」を購入しました。非常にコンパクトでカワイイデザインなだけでなくケーブルが内蔵されているので、迷わずすぐに使えるのがポイント。妻は無類のピンク好きなんですが、気に入ってくれてよかったです。



□製品ページ

USBモバイル電源 QE-QL102 商品概要 | 電池/充電器 | Panasonic
QE-QL102 取扱説明書| Panasonic

□購入動機

妻がついにスマホデビュー(SoftBank 101SH)を果たしましたが以前使っていたSoftBank 942Pと同じように使っているにもかかわらずバッテリーの減りが圧倒的に早く、使いはいじめて2日目で「予備バッテリーが欲しい」とのリクエスト。純正のバッテリーは1年後に無償でもらえるので今回はモバイルバッテリーをセレクトしたというわけです。



妻自体、この手のグッズは使い慣れているわけではないので、USB端子がついててケーブルつないで...となるとめんどくさくなって使わないというオチは目に見えてます(ガラケー用のモバイルバッテリーがそうだった)なので、今回はカワイイデザインですぐに使える用にケーブル内蔵であるということで検索しました。幾つか女性向けのバッテリーはありデザイン的にはいいものはあったのですが、ケーブルが内蔵されているものはほとんどなく、以前みんぽすでお借りした「PANS UMIUSHI SMAPHO 2800」か「Panasonic QE-QL102」しか見当たりませんでした。UMIUSHIも良かったのですが、iPod用の端子は不要だったのと海牛という生物自体に拒絶反応...でこれに落ち着きました。



□本体



f8b3fa84.jpg


鮮やかなピンクです。上部に電源ボタンがあります。



ea2b6d9f.jpg


裏面はビスや説明が多くて、ゲンナリ...。なんとかならないものでしょうかね?裏面右側にはストラップホールもあります。



4a04cd51.jpg


ボディー側面に綺麗にケーブルが入っています。



□使い方



e3eec352.jpg
ee4e42f9.jpg


本体右上のゴムを引っ張って外します。



2269a373.jpg
10c5bcee.jpg


左側の小さい方の端子が充電用のmicroUSB端子になっているので付属のケーブルやスマホ用に使っているmicroUSB端子を差し込んでパソコンかUSB-ACアダプターを使って充電します。充電中はランプが付きます。



充電量はLEDの色で表示されます。



赤30%以下→橙30~60%→緑60%以上



だそうです。使っていないときに電源ボタンを押せば容量を表示してくれます。個人的にはLED容量を表すならば色分けより複数のLEDをつかって点灯数で充電量を表した方が直感的に思いますが、慣れれば一緒かな。



2360f437.jpg
430c4075.jpg


今度は本体付属のケーブルをスマートホンの充電端子に差し込みます。あとは本体中央にある電源ボタンを押せば充電が開始されます。



□まとめ
とにかく、コンパクトでカワイイ!使い方を迷わない!ってのがポイントですね。色はピンクの他に水色と白色があります。さすがに容量は1430mAhと小さいですが、とにかく荷物の多い女子には重量が軽いほうが喜ばれると思います。

ちなみにSoftBank 101SHのバッテリー容量は1020mAhなので、充電ロスや自然放電も考慮すれば1430mAhで約1回フル充電にできる程度と思っていた方がよさそうです。



16245-302-284855












 iTunes Store(Japan)