DAY3はS.ローブが独走態勢になりクルージングモードに。2位争いですが、スノーコンディションとなったSS12でタイヤ選択をミスしたペターが1分近くロスしたためD.ソルドに軍配。一方、M.ヒルボネンはこのステージで移籍後初のベストを叩き出し、SS13でもベストと一気にペターとの差を23.8sまで詰めてきました。今度は3位争いが加熱しそうです。 M.ヒルボネンがDAY3で見せ場を作れましたね。その影では、シトロエンのチーム力の高さが光ります。SS12でシトロエンは4輪スタッド、ペターは2輪スタッド+2輪スリック、BMW MINIのソルドも同じ選択でタイムロスしてます。 DAY3は3SSでしたが、DAY4は4SSあり、DAY5はパワーステージのみとまだまだあります。