Cセグメントのインプレッサですが、Eyesight ver2.0が搭載された2.0Lは全車速対応のクルーズコントロールに、全車速対応プリクラッシュセーフティー付きしかも標準仕様の2.0Lモデル+10万と超お買い得。内装を見るかぎり先代のBPレガシィを踏襲(いやパーツ流用?)している感じがしますね。

インプレッサから独立するWRXが東京モーターショー2011のコンセプトカーに搭載された直噴1.6Lターボを積んでBセグメントサイズででたらWRC復帰は間違い無いと断言します!

新型インプレッサ完全ファイル (ヤエスメディアムック346) [ムック]

新型インプレッサのすべて [大型本]

歴代インプレッサのすべて―新型インプレッサ登場!初代~三代目を振り返る (モーターファン別冊 歴代シリーズ 8) [大型本]