DAY2が終了して、S.ローブが首位をキープしましたが、ターマックに入ってラトバラがトップタイムを連発するなど速さを見せました。その為両者の差はDAY1からほとんど変化していません。
ランキングを争うM.ヒルボネンは全くスピードがでないものの3位に留まっており、ラトバラにチームオーダが出されれば得意なグラベルの最終戦に望みを繋げられそうです。

4位にはMINIのD.ソルド。SS11でトップタイムをだすなどターマックで速さを見せています。

S.オジェに関してはまたもやパンクで1m40sのロスで5位まで後退。今回はついていません。

iPhoneから送信