ラリーフランスDAY3はシトロエンのS.オジェとBMW MINIのD.ソルドの一騎打ちとなりましたが、S.オジェが競り勝ちました。3位にはペター...だったんですが、終了後の車検で規定重量に3kgたりないということで、失格となってしまいました。J-M.ラトバラに順位を
譲ってもらっていたM.ヒルボネンが3位となり、S.ローブとポイントで並びました。
いやー、S.ローブのリタイアに始まったラリーフランスですが最後まで何がおこるかわかりませんね。残り2戦はシトロエンが得意なターマック、カタルニアとフォードが得意なグラベルでスリッパリーなラリーGBを残すのみ。

シトロエンはS.ローブ、フォードはM.ヒルボネンを最優先に考えてチームオーダーも既に出ているようなものですが、ドライバーの実力的にはS.ローブが、有利。

ただ、今回のようにマシントラブルやミスによるリタイアもあるわけで最後まで誰が優勝するかわからなくなっています。

俄然、WRCは盛り上がりを見せています!

iPhoneから送信