DAY2が終了しました。午前にトップにたったJ-M.ラトバラがM.ヒルボネンに20s差をもってフィニッシュ。3位にはP.ソルベルグ。4位にいたH.ソルベルグがマシントラブルで止まったのでマシューが浮上しています。
フォードはドライバーズ選手権優勝の可能性があるM.ヒルボネンを優先する作戦でDAY2もJ-M.ラトバラを先行させてDAY3の砂掻き役を任せミッコを走りやすくしています。最終的にミッコが前にでてない場合はスローダウンしてタイム調整するとおもわれます。

ペターとミッコとは約40s差ですのでDAY3で逆転するのは単純には難しそうですが、前戦ドイツのようにパンク一つで状況は一転するので諦めないで頑張って欲しいところです。フォードはペターとのタイム差を見ながらになりそうです。