今週末は世界ラリー選手権第8戦のネステラリーフィンランドが開催されます。かつては1000湖ラリーと呼ばれた美しい景色の中を超高速でラリーカーがかっ飛ぶ姿はドライバーからも観客からも高い人気があります。
このラリーの優勝候補はやはりS.ロープでしょう。フィンランドは地元出身のドライバーが圧倒的有利で有名ですが、最近のフォードの調子をみているとヒルボネンやラトバラでも勝てないような気になってしまいます。もちろん、そんな心配をよそに快走してくれることを願いますが...。 コドラを変更して臨んだターマックのブルガリアで3位を得たペター・ソルベルグがどの位置にくるかも見ものですね。少なくともDAY1は出走順で優位ですのでトップに近い走りではないでしょうか?問題はDAY2以降のポジションですね。まあ、ミスやトラブルがなければポディウムは確実に狙える実力はあるでしょう。 あとは、D.ソルドとS.オジェの争いも気になります。 あ、ライコネンもフィンランド出身ですね、グラベルですけど地元なら期待したいなぁ。 ラリーは木曜日にSS1、のこりを金曜日と土曜日の2日間で走り終えるという変則日程になっていますので出走順戦略もポイントです。