7cdcf5c9f3224f5a8a50b9e6cf693ffc

ソフトバンクセレクションオンラインショップよりレビュー用に360度カメラGiroptic IOを提供いただきました。iPhoneのLightning端子に差し込むだけで簡単に360度パノラマ撮影ができそのままSNSやYouTubeに投稿したりライブ配信できてしまいます

□関連ページ

Giroptic iO(ソフトバンクセレクションオンラインショップ)
Giroptic iO(公式ページ)

□パッケージ


パッケージ。景色のよい広々したところで使いたくなるイメージが使われています。


外側は横にスライドして外すと内箱がでてきます。一転して白のシンプルな箱が出てきました。


上側をあけると本体が。このまま展示販売できそうな感じ

下の箱に付属品が入っていました。


スタートボタンのかかれた紙が入っていました。


裏には使い方。充電して、アプリいれて挿して撮影というステップが書かれています。


本体下側にはLightning端子の他に充電用のmicroUSB端子があります。

Lightningから電源供給されるわけではない?ようです。

micro USBで充電すると赤くLEDが点灯します。

付属のケースに装着

ケースにいれたままでも充電できます

 

ba657fa9.jpg

同梱品。本体の他にケース、microUSBケーブル、クロス、簡易説明書です。

 

22c4d225.jpg

ケースにいれれば安全に持ち運びできます。一見防水ケースのように思えますがちがいました。

□接続

cfe21977.jpg

iPhone 7 plusに接続したところです。ケースは取らないと無理でした。ケースがあっても接続できるようにしてほしかったところです。

feaece59.jpg

iPhoneにしがみ付いているような感じでかわいいですw

dec66337.jpg

カメラは下に接続するので撮影時は上下逆になります。

3a463078.jpg

真横から。iPhone 7 plusだとすこし隙間があるようです。iPad Airでも接続できました。Lightning端子をもつiOS端末なら大丈夫そうです。

a59ef393.jpg

反対側はLED。青くひかります

1b8234bb.jpg

カメラの横の小さい穴はマイクかな。

2c38c828.jpg

撮影はこんな感じにiPhoneを握って撮影になります。ケースがないので気を使いますね。

3b262a6e.jpg

ケースは開くとスタンドになります。すこし斜めになりますが、360°なので特に問題はないですね。宴会やライブ放送とかテーブルにおいてもいいですね。

□アプリ
               
アプリ名:
App Store「iO 360」(無料)

専用のアプリがあります。接続すれば案内がでるのでそのままインストールすればよいかとおもいます。

撮影はもちろん、撮影した画像や動画をパノラマで見ることもできます。
VRゴーグルにも対応しています。

FaceBookやinstagramなどで共有も簡単に共有可能です。

FaceBookはパノラマ再生に対応しているので投稿すると見る側も楽しいですよね。


ギャラリーで撮影した画像や動画がみれます。

アプリから投稿。全天球に対応するSNSが選択できますね。


リトルプラネットだと一枚の写真になるので投稿しやすくなります。

写真にしたい向きは自由に決められます


パノラマモードだといiPhoneの向きのほかドラッグでも自在にみる向きを変えられます。


右下のゴーグルマークをタップするとVRゴーグルで見るモードになります。その場にいるような感覚になります。

7cdcf5c9f3224f5a8a50b9e6cf693ffc
全天モードにもできます。

□まとめ
Giroptic IOはiPhoneのLightning端子にさすだけですぐにアプリが立ち上がり360°すぐにパノラマ撮影ができるので使い方が簡単なのが最大のポイントかと思います。撮影データも直でiPhoneに入るので管理も簡単。

iPhoneのパノラマ撮影はカメラを動かさないといけないですし、左右か上下しか撮影できませんが、このカメラなら一気に全天360°撮影できるのでとても簡単でした。我が家のこどもでも面白いといってiPadにさして撮影できてたので簡単さは折り紙付き。

しかし、360°撮影をして思うのが、良くも悪くも逃げ場がないということですね。家族で撮影するして家族で見る分には全然OKなんですが、ブログ用やYouTube用ともなるとやはりプライバシー的にいろいろ問題がでてきます。

今回のブログ用の撮影は帽子をかぶって耳より上に構えて撮影しています。そうすれば顔は映らずにすみました。ま、半分だけ撮影の半球モードとかあればうれしいかもしれません。アプリの対応だけでできそうなので期待。

iPhoneにケースをつけていると取り付けができないのがとても残念です。Giroptic iO Popという商品はいけそうなのでなおのこと残念。

それか、Lightningの延長ケーブルがほしいですね。本体とカメラを別々にしたいときもありますので、撮影開始ボタンをそなえたケーブルとかオプションでほしいかも。ひょっとしたらLightning 充電イヤホン2in1ケーブルならいけるかもなので今度試してみます。

次はスキー場で使ってみたいと思っています。iPhone 7 以降は防水なので本体はいいとしてもカメラ側が防水ではないのも残念ですね。ケースが防水ハウジングになっていればもっと使う場所が広がりそうです。やっぱり360°のパノラマは大自然の中で使いたいじゃないですか!

簡単に使えるのはこの商品の最大の利点なのでそれをもっと活かせるように付属品でサポートすれば人気がでる気がします!

□購入