3254329f.jpg

ソフトバンクセレクションより『elgato Eve Degree』 をレビュー用に提供いただきましたので、ご紹介したいと思います。Eve Degreeは小さなボディに温度&湿度、気圧モニターを備えているだけでなく、AppleのHomekitに対応しiPhoneやiPadと連携することで室内環境の変化を常時知ることができるようになるセンサーアクセサリーなのです。

□関連ページ
■商品名:elgato Eve Degree 温度&湿度モニター
■価格:\8,800(税込)

□パッケージ

6691ced1.jpg

シンプルで、センスの良いパッケージです。

fcadd780.jpg

内箱は使用イメージ写真が蓋になっています。

efeda3f9.jpg

内箱を取り出して蓋お開くと本体が登場

b97558be.jpg

蓋の裏に説明書。homekit のIDも記載されています。

8331447a.jpg

オモテ面には保護フィルム

f1a67b62.jpg

裏にはアクティベートボタンを示すシールが貼ってあります。操作ボタンは1つだけです。

アクティベートボタンを押すと電源がはいります。まずは、温度℃表示。

ボタンを再度押すと華氏?表示

さらに押すと湿度表示。 もう一度押すと温度に戻ります。

縦横の幅は同じで54mmですね

厚みは15�oです

底面にHomeKit コード

裏面のシールを剥がすと、大きな電池蓋。電池はCR2450だそうです。

あまり売ってない電池ですね。単4とかの方がうれしいかなぁ。

アナログな温度計と比較。メモリを見なくてもデジタルでわかるのは便利。

□iPhoneアプリとの連携設定

Elgato Eveアプリをいれます

Elgato Eveアプリを立ち上げ、アクセサリーを追加します

近くにあるアクセサリーを自動で認識してくれますBluetoothで接続するようです。

Eve Degreeの底にあるHomeKitコードを認識させます。

ホームを選んで部屋を設定します。

□アプリの操作

アプリで部屋を開くと温度、湿度、気圧の変化を見ることができます。

□設置

3254329f.jpg

我が家では、エアコンのリモコンの横に取り付けました。裏に取り付け用のフック穴があります。軽いのでしっかりと固定しなくても大丈夫です。

エアコンの横に取り付けておけば、温度調整の目安になるかなと思ってこの位置にしました。

アナログの温度計だと近づいて目盛りを読まないと温度が分かりませんが、デジタル温度計は常に温度が見えるのでいいと妻がいってました。

ただ、表側にボタンがないので湿度との切り替えがパッと出来ませんし、バックライトもなく、暗くなると液晶は見えません。気圧はそもそも表示できません。

その辺はアプリを使えということのようですね。

□まとめ

Eve Degreeはコンパクトでシンプルなデザインなのでどこでも置けますし、目立ちすぎることなく自然に溶け込んでくれます。

本体の機能はシンプルに最低限の情報のみに絞ってありますね。

だけど、中には温度、湿度、気圧計が入っていて部屋の環境を、しっかりと記録してくれる優れものです。

Apple TVやiPadが有れば外からでもホームにアクセスできるようになるようなので、iPadをもっているので今度やってみたいと思います。

各部屋に設置すれば、家の中の環境を外出中でも手元で確認できますね。例えば、子供部屋の温度とか湿度とか見れたら体調管理にも使えそうです。ただ、価格がネックですね。

Eve DegreeはHomeKitに対応するとはいえセンサーなので単体ではスイッチをオンオフしたりというようなスマートホーム的なことは出来ないようです。

得られる数値データを使って別のアクセサリーを動作させるって感じですね。温度が高くなったらエアコン入れたり、湿度が低かったら加湿器をオンにしたりて感じでしょうか。

GoogleやAmazonも似たようなことに取り組んでいますし、家電メーカーが参入してくれたらスマートホームは現実になりそうなので期待したいですね。

□購入