cbd17e99.jpg

アウディの試乗キャンペーンで3eのBluetoothキーボード TOUCH+が届きましたのでレビューしたいと思います。

□関連ページ
Try Audi Technology in Japan:アウディ ジャパン
3E TOUCH+ Bluetooth キーボード:株式会社スリーイーホールディングス

 

□試乗

試乗レビューはこちら
7123a0f6.jpg

多くの試乗があったみたいでBluetoothキーボードは後日送付となりました。
なかなか来ないのでメールで問い合わせたら数日で届きました。メールに返信は無かったので詳細は不明ですが、忘れてたんじゃない?

 

□パッケージ

d5571b47.jpg

箱から出しました。ケースにアウディロゴ。

d9532e96.jpg

ケースを開くとキーボードが畳まれた状態で収納。

260ae3ad.jpg

片方ずつ広げていきます。マグネットで固定されてるだけなので簡単。

efc77d47.jpg

右にタッチパッド。中央と左のエリアがキーボードになっています。

7747a8c4.jpg

金属で出来ているのでシッカリしてます。かといって重たくないのです、

976a47bd.jpg

両サイドにスタンドがあり立てると安定します。

a1b40739.jpg

ケースは折り畳んでスタンドになります。マグネットで固定。下部中央が伸びて角度もかえられます。

f9bdee5a.jpg

Android(Fire タブレット)、Windowsタブレット、iPadなど3台を切り替えてつかえます。
それぞれのOSに最適なモードを設定できるのでとても使いやすいです。

33dc42cd.jpg

Lenovo Miix28(8インチ)

366d324c.jpg

iPad Airも余裕。

9a8d0403.jpg

日本語キーボードの時はキー中央にオレンジの刻印が対応。

542f5866.jpg

Miix 28 の純正キーボードW608(上)と比較。キー部の横幅はほぼ同等。ShiftキーやDeleteキーなどが省略。

ペアリングはFn+C(pairing)で行います。タッチパッドの上にペアリング先を切り替えるボタンがあります。

ペアリング後にFnキーとAでAndroid、SがWindows、DでiOSに最適化されます。一度設定すれば覚えてくれます。

Windowsの場合は左上の[‘/esc]キーで半角/全角切り替え、cmd+Spaceキーで英語キーボードと日本語キーボードを切り替えできます

AndroidとiOSはctrl+spaceキーで言語切り替えできました。

 

□まとめ

アウディの試乗でいただいたものですが想像以上に便利で使いやすいキーボードでした。

音楽再生や音量調整もFnキーとの組み合わせで出来て画面タッチなしでもキーボードだけで操作が出来てしまいます。 iOSは残念ながらタッチパッドが使えませんが、AndroidとWindowsはマウスの代わりも可能です。

3台切り替えて使えるし、パンタグラフキーボードで打鍵感もいいし、撓みもないし、省略キーも少なく、日本語の刻印もあるしと最高のモバイルキーボードの一つと思います。

□設定方法(動画)

□購入