54609b8c.jpg



最近、動画をアップすることが多くなってきたのですが、三脚だと足が映ったりして難しいのでフレキシブルアームホルダーを購入しました。テーブルに挟むだけで簡単にスマホを自由な角度で保持できるので、動画撮影だけでなく動画鑑賞にもとっても便利だと感じました。そんなに高いものではないので1本もっててもいいかもと思います。



購入したのは、Amazonで検索してベストセラー1位になっていた『AFUNTA クリップ式 フレキシブルアームホルダー アンチショック 360°回転可能 自由調節 スマホ/iPhone用(ブラック)』です。机側もスマホ側もクリップになっているタイプで1,000円しない価格が魅力的。

パッケージも何もなく、袋に包まれてるだけの超簡易包装で説明書もありませんでした。

スマホクリップ部は自分で組み立てるようにはなっていましたが、見ればわかるので特に問題もないかと思います。

1b15d833.jpg

クリップの内側はゴムで保護されているのでキズはつきにくいと思います。

51c78c84.jpg

机側のクリップにもスポンジが内側に貼り付けられていてキズが付きにくいようにはなっています。根本にはゴムバンドがはめられているのですが、奥まで入れたときに机が傷つかないような配慮?でしょうか。あまり高級感はありませんw。


3b2c8c38.jpg

机に挟んだところ。

54609b8c.jpg

アームは70�pほどあるので伸ばすとさすがに揺れやすく垂れやすくなりますが、5インチ前後のスマホでも十分支えられる強さは持っていました。短くする場合は画像のように丸めておくと安定しますね。

フレキシブルアームは固いので最初に形を決めてから机に挟まないとすぐクリップの向きが変わって外れるので危ないです。片方を誰かに抑えておいてもらうのが一番確実です。

先端はボールジョイントでネジで自由に固定できるので、こちらは後で調整が簡単にできます。

b0d36744.jpg

三脚にスマホホルダーをつけた状態はこんな感じでした。どうしても足が映り込みやすいので真上からの撮影は難しかったのですが、フレキシブルアームだと真上からの撮影も簡単にできるのでいいですね。

ただ、三脚はぐらつきが皆無なので、正面を撮影するようなときは三脚のほうがいいです。

ようは適材適所というところでしょうか。

□まとめ
この手の製品はAmazonで検索するとめっちゃヒットしますが、どれもそんなに変わらないと思います。ただ、iPhone 6 Plusでのぐらつきを見ていると、iPadなど大きいものを保持するのはやや厳しい気がしますので注意が必要かもしれません。

それほど高い商品ではないので、一つ持っているといろいろ便利な気がします。

使用例)

  • キッチンでスマホを見ながら料理
  • 寝ながら動画鑑賞

□購入