アイロボットファンクラブのモニターに参加していますが、ブラーバ380jの第2の機能である水拭きを試してみました。前回の乾拭きと違ってゴシゴシする姿はかわいいです。もちろん水分があることでフローリングはピカピカになりました。乾拭きやルンバの後に水拭きするのがおすすめですね。

□関連ページ

第2回アイロボット ファンプログラム体験モニター

□クロスの準備


水拭き用クロス裏


水拭き用クロス表


水拭き用クロス。パイルがいっぱいあります。


クロス装着前


給水キャップをあけて給水します。


給水中


中央より水がしみだします。


□クロス装着


マジックテープで固定


本体に装着。中央から少し水がしみだしています。

□掃除スタート


初期位置セット

水滴ボタンを押して掃除スタートです。


前からY字に行ったり来たりしながら掃除をします。ゴシゴシとけなげ。

□動画

□掃除後


掃除後のクロス


掃除後に残った水。満タンにいれて8畳の部屋で半分ほど減りました。

□まとめ

今回はブラーバーで乾拭きしてから水拭きモードを試しましたがそれでも付近が黒くなるほどの汚れが付きました。やはり乾拭きでは取れない汚れが残っているんですね。

Y字に動き、ゴシゴシと手で掃除するような感じで動く様はよくできているなぁと感心します。

水の出方も程よくビショビショにはならず固く絞ったクロスで掃除しているという感じです。

水拭きしたあとは、フローリングもツヤピカで気持ちいい部屋になります。水拭きなのでホコリも舞いませんし音も静かなので赤ちゃんがいる方に特におすすめできます。

□関連記事

□購入はこちら
充電台が付属するBraava380j

Braava371j(380jの急速充電台が付属しない代わりにクロスが多めに付属)

Braava ブラーバ交換用クロスセット (ウェットクロス3枚)

ブラーバ交換用クロスセット (ドライクロス2枚・ウェットクロス1枚)

クイックルワイパー(立体吸着ウェットシート)も使えるようです。家電 Watchで紹介

iROBET Roomba 980