image9.jpeg

長男の高校入学祝いにスマホをアップデートしました。SoftBank AQUOS Cystal 305SHです。キャンペーンで本体無料でした。あと、デカイスピーカーも付いてきました。右側にあるのは前に使っていたPanasonic SoftBank 102Pです。

私はiPhone 6 Plusなので比較しづらいので、妻のSoftBank AQUOS Xx 302SHと比較したいと思います。

同じSHARP製ということで非常に良く似ています。

image2.jpeg

正面:淵まで液晶はすごいですね。ケースで隠れてしまいます。

image3.jpeg

背面。中央にカメラ。下にスピーカーがあります。裏面はシボ加工です。

afcd6239.jpg

下側にインカメラとマイク。底にmicroUSB端子があります。

bc8a07c5.jpg

上部は電源/Sleepボタンとイヤホン端子。

0b4dc7e0.jpg

側面はボリュームがあります。

image1.jpeg

305SHと302SHの比較。302SHでも狭額でびっくりしましたが305SHは額がありません。

image8.jpeg

背面形状端がラウンドしているなど302SHと同等ですね。

□まとめ
Panasonic 102Pは3GスマホでAndroid2.1とロースペックでした。よく、SIMが認識しなくなったりと2回ほど修理にだすなど安定しない端末でした。今はお風呂で音楽を流す用の端末として活躍中です。

????????