818aad21.jpg

文房具店を歩いていたら、気になる商品があったので思わず購入してしまいました。あのPILOTの消せるボールペンFriction Ballにタッチペン機能が合体した『パイロット フリクションボール3 スマートチップ タッチペン』です。ペン先が導電性になっているようでペンを収納するだけでタッチペンになるという便利グッズです。

□関連ページ
フリクションボール3 スマートチップ (限定品) | 筆記具 | 製品情報 | PILOT

dee1c691.jpg

普通にフリクションボールとして文字が書けます(当たり前)

99490080.jpg

上部には、消すためのゴムがついています。こちら側でタッチするペンもありますよね。

2feea8bc.jpg

グリップ部分が金属になっているようです。ひんやりとします。

3af791db.jpg

Miix 2 8でさっそく使ってみました。いちいちペンを持ち替えなくても良いという便利さはかなりの優位性があります。Windowsタブレットの場合はデスクトップにするとどうしても細かいボタンにタッチする必要がでてくるのでタッチペンは必須です。

image1.jpeg

ペン先を収納すればタッチペンになります。グレーやホワイトを選ぶとタッチペンとして反応するグリップ部が分かり易くなっているのでおススメです。

□まとめ

フリクションボールの機能としては言うまでもありませんので割愛しますが、タッチペンとしての使い方としての感想です。

最近、自分の仕事場ではかなりの数の人がフリクションボールを使っています。鉛筆と違って文字がはっきりでますし簡単に消せるというのが受け入れられているのだと思います。更にいえば、iPadをはじめとするタブレットを使っている人も多く、こちらも大抵の人が専用タッチペンを使っていたりします。

スマートフォンを使っている人は指で使う人が多いと感じます、タブレットとは使い方が違うのでしょうね。

で、タブレットの他にノートや手帳を使っている人ももちろん多く(いやほとんど)です。

この両方をスムーズに切り替えられるのがこの『パイロット フリクションボール3 スマートチップ タッチペン』だと思います。ペン先を収納するだけでそのままタッチペンとして使えるこの便利さはかなりの優位性があります。このペンさえ持っていれば、紙とタブレットをスムーズに行き来できます。

比較的ペン先が硬いのでタッチペンの感度はやや低目な感じがします。しっかりと握ってしっかりとタッチする必要がありました。専用のタッチペンほど軽いタッチでは動かない印象があります。

タブレット上で手書き文字を書くことを考えると、ペン先は先端がふにゃふにゃなタイプより硬い方が書きやすいですね。

欲を言えば、グリップ部だけでなく全体が金属でもよかったかなぁとも思います。また先端だけでボールペンが収納できるとすっと使えそうです

ちなみにここでいうタッチペンは以前に購入して愛用していたパワーサポートのSmartPenです。かなりスムーズで反応も良いタッチペンの一つだと思います。

【レビュー】超絶なめらかなタッチペン:パワーサポートSmart Pen: 碧き流星

□購入

タッチペン