レヴォーグのマイチェンB型が発売。アドバンスドセイフティパッケージが凄いことになってる。なんと、前方3眼、ドアミラーに1つ、リアカメラつければ5つの目で安全をサポート。後方側方レーダーも備えており全方位で万全な安全性を装備しています。

□関連ページ
LEVORG | SUBARU
富士重工業株式会社 ニュースリリース

アドバンスドセイフティパッケージの機能

�@スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援機能)

  • 死角検知機能(BSD:Blind Spot Detection)
  • 車線変更支援(LCA:Lane Change Assist)
  • 後退時支援(RCTA:Rear Cross Traffic Alert)

自車斜め後ろや後方の車両をレーダーで検知してドアミラーについているLEDランプを点灯または点滅して警告

�Aサイドビューモニター
左側ドアミラー下部にカメラで視覚を補助。

�Bハイビームアシスト(自動防眩インナーミラー付)
ミラー裏に単眼カメラを装備して、対向車を検知してハイビームや防眩ミラーを制御

�Cアイサイトアシストモニター
Eyesightの動作状況をフロントウィンドウに表示

□まとめ

スバルのEyeSightは前方に対して、他社をリードする性能を有しておりますが、前方以外については他社に負けている部分がありました。今回のアドバンスドセイフティパッケージは前方以外の部分への安全性を高めたものと考えればよいかと思います。クラス的にアテンザワゴンのi-ACTIVESENSEに対抗したもののように感じました。前方だけじゃね…と思っていた方へは朗報じゃないでしょうか?

?レヴォーグアテンザ
衝突回避速度差50km/h30km/h
動作範囲0-100km/h4-30km/h
クルーズコントロール0-100km/h30-100km/h

□購入