1000097d.jpg

もう、ASUS N550JKを使い始めてしばらく経ってしまいましたが、開封時の様子などをまずはアップ。シンプルなパッケージで梱包もシンプルでした。


□パッケージ

7acb1f55.jpg

N550JKの全貌がプリントされています。背景はヘアライン調で綺麗にまとまっています。

95d78807.jpg

裏面は電源ボタン付近の拡大。同心円状に広がるデザインが特徴的です。

555dd7cf.jpg

上部には持ち帰りに便利な取っ手(ASUSロゴ入り)付き。

1c8884fc.jpg

蓋を開けると紙のカバー。ここにもキーボード部分のデザインが施されています。

bf164ee6.jpg

「Audio by Bang & Olufsen ICE power」の文字。デンマークの高級オーディオメーカー「Bang & Olufsen ICE power」と共同開発したサウンドが特徴

e3e24e50.jpg

本体は不織布でカバー

ab50cd59.jpg

本体をどけるとストラップや保証書など

aa2d29d4.jpg

その下はいくつかの箱に分割

0e3c5825.jpg

左上にはサブウーファー、右上はAC電源と中央下に電源ケーブル

?

□本体

f35637bb.jpg

閉じた状態を上から。天板のヘアライン加工は高級感があります。

6772f2a0.jpg

中央のASUSロゴは電源ON時にはバックライトで光りますw。

e9038eeb.jpg

いままで使っていたA52Nの天板のロゴ。こちらは光りません

d621f50c.jpg

左側面。

  • 電源
  • サブウーファー専用端子
  • Mini DisplayPort×1
  • HDMI出力×1
  • LAN(RJ45)×1
  • USB 3.0×2
d27bfeb4.jpg

右側面

  • Blu-rayドライブ(BDXL対応)
  • USB 3.0 ×1
  • SDカードリーダー

Blu-rayドライブはBDXLに対応した最新型です。SDカードリーダーはカードが全部収まらず先端だけ入るタイプ。

2b571042.jpg

Blu-rayドライブの部分はやや構造が弱くこの部分を持つとたわむのでドキッとします。

d82e848d.jpg

液晶を開いたところ。液晶回りはブラック。キーボードはシルバー。オーソドックスです質感は高いです。

37ac7b12.jpg

キーボード部。アイソレーションタイプで打ち易いです。テンキー付。

2127db3e.jpg

右下には各種シールが貼ってあります。

d10dcf90.jpg

タッチパッドは大型でフラットタイプ。その下には各種インフォメーションLEDが点灯します。

91b87016.jpg

ACアダプターはかなり大きいです。上は5.5インチ液晶のAQUOS PHONE Xx 302Sh。

dbe7bd42.jpg

厚みも結構あり、邪魔。

26a7f96c.jpg

電源回りのデザイン

d7e38d78.jpg

中央部。Functionキーはやや小さめ。

6fd332d8.jpg

反対側はウーファーボタン

67ee1d53.jpg

付属のサブウーファー。ワイヤレス接続ならなおよかったんですが。

692fd333.jpg

電源コード用のストラップがついていました。

5e432764.jpg

綺麗にまとめられます。

□A52NとN550JKの比較

7d40528f.jpg

同じASUSのパソコンを2台使うことになろうとはw。両方とも15.6インチ液晶の為、サイズ的にはほとんど一緒でした。