スバルは24日、レガシィとアウトバックのフルモデルチェンジを発表しました。この型からレガシィツーリングワゴンがラインナップから消滅します。レガシィは高級セダンの道を。アウトバックも高級SUVの道を歩んでいく感じです。ツーリングワゴンの消滅は寂しいですがワゴンのDNAはレヴォーグに引き継がれることでしょう。

□関連ページ
富士重工業株式会社 ニュースリリース
SUBARU:車種紹介>レガシィ B4
SUBARU:車種紹介>レガシィ アウトバック

日本市場ではレガシィはどうなるんでしょうね?レヴォーグもよく見かけるようになりましたがセダンB4とアウトバックになったレガシィは日本市場に受けいられるのかですね。特にB4をわざわざ乗る人がいるのかが未知数。アウトバックはそのままアウトバックのユーザーの乗り換え需要はありそうですけどね。

個人的には、エクシーガをこのアウトバックのプラットフォームでリニューアルして新しい7人乗りを提案して欲しい限りです。
オデッセィもスライドドアを搭載した1BOXタイプに切り替えましたしスバルも追従していいのではと思います。