SoftBankが4G、4G LTE対応機種向けに、新しい料金体系を2014年4月からスタートすると発表しました。新しい料金体系は音声/データ両方ともが定額サービスとなりデータ通信料が2/7/15GBで通信料金が5980円/6980円/9980円となるようです。基本料金は2年縛りで980円と現在のホワイトプランとほとんど変わりがありません。

パケット使用量の推移iPhone5302Xx
2013/07 4.0GB 1.7GB
2013/08 4.3GB 1.5GB
2013/09 4.2GB 1.2GB
2013/10 3.8GB 0.9GB
2013/11 3.1GB 0.2GB
2013/12 5.7GB 0.4GB

自分の場合は毎月数GB程度のデータ通信量があり2GBじゃ収まらないです。妻の場合は2GB以下ですね。

通話料の推移iPhone5302Xx
2013/07 378(357) 567(0)
2013/08 273(126) 630(315)
2013/09 1134(1044) 483(315)
2013/10 210(189) 168(87)
2013/11 42(42) 126(126)
2013/12 504(504) 2709(2562)
平均 424(377) 781(568)
平均通話時間/月 10分 19分

()内はホワイトプランおよびホワイト家族24の割引き適用後の価格です。ほとんど差がないことから我が家はあまり無料通話の恩恵を受けていませんw。平均通話時間については通話時間は21円/30秒なので42円/分で計算しています。新プランでは家族間通話が24時間無料なだけでそれ以外の通話は他社通話と同じように扱われます。

現行プランiPhone 5302Xx
基本使用料 980 980
パケットし放題フラット for 4G LTE/4G 5460 5985
通話料・通信量 377 568
S!ベーシックパック 315 315
あんしん保証パック(i) 525 525
合計 7657 8226

現行プランは割引後の価格で算出してみます。iPhone5の方がパケット料金が安いので価格に差があります。

新料金iPhone 5302Xx
基本使用料 980 980
Mパック/Sパック 6980 5980
通話料・通信量 0 0
S!ベーシックパック 315 315
あんしん保証パック(i) 525 525
合計 8800 7800
現行プランとの差 1143 -426

Mパックは5分×1000回=5000分、Sパックは3分×50回=150分となる為、我が家の場合は通話がパック内に収まりそうです。

ということでザックリと計算してみるとiPhone 5は1000円料金増で302Xxの場合は400円ほど安くなります。

ちなみに、国内音声通話の超過分は30円/30秒の通話料と、ホワイトプランの20円/30秒よりも1.5倍高く設定されているので、長電話は注意ですね。

さらに、設定された国内パケット通信の超過分は、Sパックは250円/100MB、Mパックは125円/100MB、Lパックは100円/100MBの通信料がかかります。仮に1GB超過したら2,500円、1,250円、1,000円と超過料金が取られます。

超過しても通信料不要で128kbpsの低速通信がご利用いただけるオプションサービス(月額300円)も用意されますが、これを契約するとなると我が家の場合は新プランのメリットがほとんどなくなってしまいます。

WILLCOMでもだれとでも定額を10分以内の通話で無料としていますが、一度通話し始めると10分で切れない人がおおくそれが収益に結構なっているようなので、新プランはそのデータをもとに練られたものでしょうね。

ということで我が家の場合は新料金プランは妻のケータイ302Xxには適用するメリットはあるかもしれませんがiPhone5の方は現状維持が正解ですね。とはいえ、ソフトバンクのことですから新プランをどんどん推してくるのでしょうねぇ~。

完全にVoLTEになった場合には通話は3GではなくLTEでできるようになるので通話料という概念がなくなっていくと思います。そうなるとパケット量だけで話ができるはずなのでもっとシンプルな料金体系になっていくことに期待です。