Wii Uのカラオケをみていたら見たことのある卵形のスピーカーが約1万円で販売と宣伝が!どうやら、テレビのスピーカーを通すと音声遅延して歌いにくくなるのを解消する為の別売スピーカーのようです。

で、メーカー名を見るとOlasonicではなくPioneer。

むむむ、Olasonicと同じ発想でPioneerが出したのか?!

と思いきやニュースリリースをみてみれば

技術提供 Olasonic

って下の方に書いてありましたwww

ミニスピーカーシステム ISS-200A-W:パイオニア

これ、Wii UとはAV Multiout(Wiiと同じ奴)の専用ケーブルを使って接続するようです。

ピンジャックでテレビやポータブルオーディオなどの入力もできるのでOlasonic TW-D5TVの代わりに使うこともできますね。ただ、スピーカーの仕様やデザインがTW-D5TVとは違い、後発のBluetoothスピーカーTW-BT5の方のスピーカーを使っているようです。アンプはパワードサブウーファーまで接続できる本格的な物でこちらはパイオニアが作ってるのかもしれません。

ただ、2系統の入力はあれど、切り替えスイッチは見当たらずピンジャックとライン入力との併用は考えられていなさそうな感じ。

WiiUからの入力があったらWii U優先、それ以外はピンジャック優先とかなら、テレビのスピーカー替わりとして使い勝手めっちゃよさそうなんですけどね(もしくはリモコンで切り替えられるとか…)。

せっかくのOlasonicをWii Uの為だけに使うのはもったいないです。

ちなみに、AV Multioutケーブルがあればライン出力できるので音声遅延に悩まされている方は手持ちのスピーカーと接続してもいいわけですね。

逆にこのWii カラオケ U対応『パイオニア ミニスピーカーシステム』は任天堂が販売する形にはなっておりますがAmazonでも売ってますし、パワーアンプ付の高性能スピーカーとして買っても全然問題ないと思います。申し訳ないですがOlasonicよりデザインがイイ(爆)

Olasonic TW-D5TVは黒色しかないですし、白色が欲しかった人にも良い選択ではないかと思います。

確かにWii Uのカラオケや太鼓の達人とかの音ゲーでは音声の遅延が気になる場合があるのでこれいいかもしれませんね。

□購入

パイオニア パワードサブウーファー S-21W

本家Olasonic TW-DC5TV

本家Olasonic TW-BT5