47904fca.jpg

FaceBookの Olasonic TW-D5TVモニターに当選したので、さっそく手持ちのテレビ(AQUOS LC-42GX3W)と接続してみました。イヤホン端子にとACアダプターをつなげるだけで標準スピーカーよりも幅広い音域と艶やかな音質が楽しめます。ボディーもコンパクトなのでテレビ前にあっても邪魔にならないのもいいですね。

□製品情報
Olasonic TW-D5TV(B):TV用スピーカー:Olasonic

□パッケージ

13567de8.jpg

パッケージはコンパクト&シンプル

e6ba8c46.jpg
09997fcf.jpg

同梱物はACアダプターと本体、簡易な説明書だけです。

□設置

fbc3d7dc.jpg

ACアダプターと2つのスピーカーをコードでつなぎ、イヤホン端子に繋ぎテレビの前に置くだけで設置終了です。

上位のTW-D7OPTはシリコン台座の上にスピーカーを置くタイプで不安定だったのですが、TW-D5は台座付きですので安定しているのもいいですね。

3492aaa9.jpg

我が家のテレビは42インチ(LC-42GX3W)ですが、液晶の下にスピーカーがあるタイプなのでちょうどその前にOlasonicを配しました。TW-D7OPTに比べて小さくテレビの前に置いても邪魔になりません。両サイドにあるスピーカーはONKYO INTEC275 M9MDXのスピーカーです。こちらはONKYO SE-U55SXをDACにしてAQUOSと光接続しています。

□感想
TW-D5TVはバラエティーなどの番組をみていると特に変わったなぁ~という印象はないのですが、音楽番組や映画などで落ち着いて聞いてみると明らかにテレビ標準のスピーカーよりも音質が良くなっていることに気付きます。特にWiiやPlayStaitionなどTVゲームをしてみると低音から高音までがはっきりと出るので迫力がすごく違います。

以前にみんぽす経由で一回り大きいOlasonic TW-D7OPTをお借りしたことがあるのですが、こちらは光デジタル接続であり音質も迫力もTW-D5よりもさらに上になりますが、バラエティー番組ですら迫力が出てしまい映画なんて重低音が怖いとあまりの変化に家族には不評でした。一方でこのTW-D5TVは、全く黙って接続しておいたのですが特に音が変わったとか文句がでるわけでもなく妻も子供たちもごく普通に違和感なく使ってます。

接続の簡単さ、コンパクトさ、操作のしやすさ、そして、音質についても過度に主張しないさりげなさやがTW-D5TVの最大の魅力に感じました。

妻の実家のテレビはソニーのBRAVIAで背面スピーカーなんですが、背面が土壁で音を吸収しやすくてはっきりしないと義父がいっているので、このOlasonic TW-D5がいいんじゃないかと思っています。

□関連記事
【レビュー】ライブ音楽やF1での臨場感が凄かった!:Olasonic TW-D7OPT: 碧き流星
【レビュー】専用の固定スタンドが欲しくなる:Olasonic TW-D7OPT: 碧き流星
【レビュー】ONKYO SE-U55SXをDACにINTEC M9MDXとAQUOSを繋ぐ: 碧き流星

17360-302-292687