3b773ec7.jpg

ThinkPad Tablet 2をモニターしている間はiPhone5のテザリングで移動中もネットをしていましたが、Wi-FiテザリングはiPhone5の通信が途切れると「制限あり」になって通信が復活しても制限ありのままで自動復帰せず面倒だったので、Bluetoothテザリングを利用したところ、安定して接続ができ解決しました。ただ、Windows8でのBluetoothテザリングは設定がやや面倒なのでやり方を残しておきたいと思います。

674db4a8.png

そもそも、Windows8のタイル表示画面でも左下のWi-fiアイコンにも「!」がついて制限ありの状況になっています。

 

386e69f2.png

Bluetoothテザリングをするには、PC設定⇒デバイス⇒デバイスの追加でiPhone5を登録します。(iPhone5側はBluetoothをあらかじめ有効にしてインターネット共有をオンにしておきます)

cadb1583.png

パスコードがiPhone5にも表示されていますので同じであれば「はい」を選択します。

43ed61b2.png

デバイスが追加されました。

f073397e.png

次にWindows8をタイル表示ではなく、デスクトップ表示にして、コントロールパネル>ネットワークと共有センターを開きます。

aba62e3c.png

左端のアダプターの設定の変更を選択します。Bluetoothネットワーク接続をダブルクリックするとデバイスにiPhone5が見えます。

77e73ece.jpg

接続方法⇒「アクセスポイント」を選ぶと

d07a8288.png

自動的に接続しにいき、ダイアログがでて接続できます。

b90ac944.png

Bluetoothテザリングが出来ている状態です。

Bluetoothによる接続は有線LANのような接続方法に近いようで、Wi-Fiによるテザリングとはちがって、iPhone側の通信が不安定になっても途切れることはなく通信が復活すればネット接続も復活するので非常に楽です。

設定は面倒ですが安定するのでおススメです。

マイナビニュースでも接続方法が掲載されています。
【ハウツー】Windows PCユーザーの皆さんへ - Bluetooth経由でiPhoneのテザリング機能を使うには? | 携帯 | マイナビニュース

Lenovo ThinkPad Tablet 2は堅牢性が高く安心。

富士通のARROWS Tabは防水なのが魅力

5万円前後のWindows8タブレット