碧き流星 2nd

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

2015年01月

【レビュー】茶葉を無駄なく美味しくエコにいただく:SHARP HEALSIO お茶PRESSO

お茶プレッソの最大のポイントは茶葉を臼で挽くことが出来る点です。これによりどんな茶葉でも粉茶にできます。そして、この抹茶化した茶葉にお湯を注ぐだけですぐにお茶が出来あがります。茶葉を捨てないですし茶こしも不要だし抽出時間も不要です。茶葉を無駄なく美味しくエコにいただける「お茶PRESSO」は予想以上に優れた商品で大満足でした。

□製品ページ
ヘルシオお茶プレッソ:シャープ

□お茶を挽く

?

73e25225.jpg

右側にあるのが茶を挽くことができる臼。

0c25b5ea.jpg

上部の蓋を外して、中央の穴に茶葉を付属のスプーンを使って入れます。

da908623.jpg

「挽く」ボタンで分量を指定して「スタート」を押すと臼が回って茶葉が挽かれていきます。

42378fbc.jpg

だんだんと奥に入っていきます。

f1add8f0.jpg

挽いている途中の臼の状態。ウィンウィンうなりながら回っています。

?

1d6082f9.jpg

挽き終わった茶葉。かなりキメが細かいです。

5e23f8a5.jpg

カップに粉茶を入れて、お湯を注ぐだけで完成。大さじ一杯の茶葉で180ccのカップ2杯分ほどになります。

de77da97.jpg

本来は背面にある水タンクに水を入れて

4bb1d94e.jpg

茶葉を左上のカップの穴に投入して

?

cbec652c.jpg

「茶」ボタンで温茶を選んで「スタートボタン」を押すと、自動的にお湯を沸かしてくれ適温にしてお茶を作ってくれます。

7555c4af.jpg

お茶は下のレバーを下にさげると出てきます。

□まとめ

粉茶といえば、回転寿司の粉末茶ですが、この粉茶はお湯を注いでも表面に浮いてなかなか混じりません。

しかしながら、このお茶プレッソで挽いた粉末はお湯を注ぐだけで混ぜなくてもすぅーっと混じりあいます

当然、茶こしも、混ぜる為のスプーン不要)

今までは

大さじ一杯で、お湯を注いで3分抽出して一杯のお茶を抽出

して飲んでいたんですが

お茶プレッソの場合は

大さじ一杯で、お湯を注いで二杯のお茶

がすぐに飲める

お茶プレッソにしてからお茶の葉の減りが激減(半分以下)してます。

当然、茶こし不要なので洗い物も減ります。

今は、あらかじめまとめて挽いておいて密封容器に粉茶を保管しています。お茶を飲みたいときは、粉茶をカップに入れてお湯を注いでいただいています。

もちろん、上記の最後のほうにあるように本体でお湯を沸かしてお茶を作ることも可能ですが、使ってません(爆)なので、本体の清掃も臼の部分を1ヶ月に一度するだけになっています。

茶葉を無駄なく全部使ってお茶にするので少量で濃いお茶ができますし、茶葉の栄養成分全てを飲めるので健康にもお財布にも地球にも優しいのがお茶プレッソですね。

ミキサーのように刃で粉砕したり手で茶葉を挽いたりする製品はありますがヘルシオのように電動で挽くものはありません。臼で茶葉を挽く機能だけに特化した製品がでると場所もとらず便利かもしれません。

その他、ホットミルクをいれて抹茶ラテをつくったり、紅茶を挽いて、チャイを作ったりもできるので今度試してみたいと思います。

□購入
本体色は、グリーン×ブラック、レッド×ブラック、ブラック×ホワイトの3種があります。

お茶うす(追加用)


【レビュー】DMR-BXT870の『お部屋ジャンプリンク』機能を使ってみる。:Panasonic UN-W700

Panasonic DIGA DMR-BXT870のお部屋ジャンプリンクを試してみたく、以前に懸賞で当たったUN-W700を使って試してみました。設定も特に必要なくすぐにBXT870を見つけることができ放送や録画データを手元で再生できました。古いタブレットが7型テレビデオ(死語)として復活ですw。

□関連ページ

お部屋ジャンプリンク | Panasonic
ブルーレイディーガ BXT970/BXT870 | ブルーレイ/DVDレコーダー DIGA(ディーガ) | Panasonic
マルチメディアシステム UN-W700 商品概要 | オーディオ | Panasonic

□設定

特に設定らしい設定はしていません。初期設定でそのあたりの設定を使う設定をしたかもしれません。

image3.jpeg

後から設定する場合はスタートメニューを出して左側の設定から

ネットワーク設定>ネットワーク通信設定>お部屋ジャンプリンク設定

を行えばOKです。

□接続方法

UN-W700を起動して「お部屋ジャンプ」アプリを起動

操作機器を検索してDMR-BXT870を指定

あとは、放送を見たければ放送を見る。

ビデオを見たければビデオを見る。

を選択して、あとはみたい番組や録画データを選択するだけです。

録画データの場合はちゃんとチャプター情報を使ってCMスキップなども簡単にできるので便利ですね。

この辺はスマホアプリの media accessにも見習ってほしいところです。

□まとめ

UN-W700はCLUB Panasonicの懸賞で当たったものですが、当選当時に持っていたDIGAはDMR-BW830はDLNAサーバー機能はあったもののお部屋ジャンプ機能はなく、UN-W700とはうまく接続できず活用できていませんでした。

DMR-BXT870の場合は最新なので当然ジャンプリンク対応で何の苦労もなく接続できました。

自分的には、お部屋ジャンプリンクができただけで満足だったのですがw

この機能に飛びついたのが妻だったりします。

キッチンからテレビは一応見れるのですが、子供が使っていたりすると当然見れませんし画面までの距離が遠く音声がよく聞こえなかったりして結局見れないことが多かったようです。

そこで、キッチンのカウンターの上にUN-W700を置いて、手元でテレビや録画データが見れて嬉しいようです。UN-W700はスタンド固定で使いにくいなと思っていたのですが、このような使いかただとスタンドが固定されていた方が安定するのでOKでした。

Android 2.3で解像度も800x480と最新タブレットからすればロースペックですが、操作もスムーズですし、再生時もコマオチや音飛びなどは一切発生せずスムーズに視聴ができています。本体にバッテリーも搭載していますしどこでも持ち歩けるテレビとして便利に使えそうです。音楽やラジオ(radiko経由)を聴いたり、写真(おもいでばこ)を見たりもできたりとマルチメディアシステムの名に恥じない便利さです。

唯一の問題はmedia accessにも共通しますが、追加のチャンネル録画設定をしているとDMR-BXT870の電源がOFFの時しか接続できないことですね。

もし、外部での視聴やお部屋ジャンプリンクを多用するという方の場合は上位のDMR-BXT970の方がよいでしょう。

□購入
DIGA初のチャンネル録画モデル。

Panasonic マルチメディアシステム UN-W700

【レビュー】DIGAの番組を外から視聴する:Panasonic Media Access / DMR-BXT870

先日購入した DIGA DMR-BXT870にはスマホなどを使って外部からアクセスして番組(放送中や録画データ)を見る「Panasonic Media Access」というアプリが提供されていますので早速試してみましたよ。、どんな時でも見たい番組を見ることができるのでDIGA DMR-BXT970/870のチャンネル録画機能とこのアプリの相性は抜群ですね。

□関連ページ
つながる | ブルーレイディーガBXT970/BXT870 | ブルーレイ/DVDレコーダー DIGA(ディーガ) | Panasonic
外からどこでもスマホで視聴(リモート視聴) | テレビ ビエラ | Panasonic

□DIGA側の設定
初期設定で宅外視聴をオンにしていれば設定不要です。あとからONにする場合もリモコンのスタートメニュー>設定で設定でいます。

同じWi-Fi環境内で一度「Panasonic Media Access」を使ってDMR-BXT870と接続して番組を見ます。

その後は、3G/LTEに切り替えても外からDIGAでON AIR中の番組やチャンネル録画、通常録画のデータが見放題です。

ただ、チャンネル録画の設定で通常録画のチューナーを追加していると、モバイル視聴は制限が掛かってしまい本体の電源がOFFの時のみ視聴できるようになりますので注意が必要です。

我が家の場合は特殊でしょうが、ZIGSOWのプレミアムレビューに当選した為「ピクセラのワイヤレスTV/DVDチューナー」も持っていて同様に外部視聴ができるので特に問題ありません。外部でもバリバリ動画を見たいんだ!という方は上位のDMR-BXT970と容量制限のないモバイルルーターなどと併用した方がよいと思います。

テレビだけでなくDVDもiPhoneで見れてしまう - 「PIX-BR310L-DV」 ~ iPad/iPhoneでDVD! ~のレビュー | ジグソー

□操作感
チャンネル選択や録画中の操作に関しては、あまりよくありません。番組中のチャプター送りも早送りもできません。唯一バーをドラッグして再生位置をコントロールはできますが使いにくいです。

この辺の操作に関しては番組表がフリックで自由自在に操作できるピクセラのワイヤレスチューナーが圧倒的に使いやすいのでパナソニックにも是非見習ってほしいところです。

Bluetoothヘッドホンをつかってワイヤレスで音声を聞くこともできません。スクリーンショットは一応できますが警告画面が表示されるます。

これらはピクセラのチューナーでも全く同じ仕様で業界的に制御を掛けてしまっているのかもしれません。
せっかく、スマホで視聴できるのにワイヤードで音声を聞かないといけないというので使い勝手が激しく悪くなってしまうので改善してほしいところです。

回避策としてはBluetoothトランスミッターという機器でアナログ音声をBluetoothに変換することですね。

アプリの通知機能をONにしておくと、人気があった番組などを推薦してくれます。つい先日はルパン三世のカリオストロの城が人気です!と通知がきてその通知をタップしたら、アプリが起動して自動的にチャンネル録画データから再生が始まりビックリしましたw。

有料のミモーラーに登録していないといけないのかもしれませんが、せっかくのチャンネル録画機能を持つDMR-BXT870を活用するようになっていていい感じでした。

□関連記事
【レビュー】DIGA remoteでDIGAが見つからない場合の対処方法: 碧き流星
【レビュー】DIGA初の全録モデルを購入:Panasonic DIGA DMR-BXT870: 碧き流星

□購入
パナソニック初の全録モデルです。
最大6チャンネルの全録が可能なDMR-BXT870(3TB)

最大10チャンネルの全録が可能な最上位のDMR-BXT970(5TB)

バッファロー最強の無線LANルーターWZR-1750DHP2


【レビュー】数が少ないUSB3.0端子を増やす:INATECK USB3.0 HUB

5b3991f8.jpg

INATECKさんよりUSB3.0 HUB「HBU3VL3-4」が届きましたのでレビューをお届けしたいと思います。本当は新製品のHB4002Gのレビューしたかったんですが、またの機会ということで。ノートPCなどでは、全部USB3.0端子になっていなかったりして数が少ないこともありますがこのHUBを使えば高速なUSB3.0端子が一挙に1→4に増えるので周辺機器を一気に増やすことができますので便利です。HDDやUSBメモリーなどデータの転送時など高速性が問われる場合にお勧めです。

□製品ページ
Inateck HBU3VL3-4 3ポートUSB3.0 + 1ポートRJ45 USBハブ

□レビュー

657ed90b.jpg

パッケージはしっかりとしています。

55d4a6d9.jpg

蓋をあけるとこんな感じ。

e29dc49c.jpg

中身を取り出すと返品と交換に関する冊子。

8b8ae50e.jpg

本体を取り出してみました。ケーブルは短いですがかなり太いですね。

fbefebd3.jpg

上部には3つのUSB3.0端子

5db4aac5.jpg

上部だけでなく先端にも端子があります。

□まとめ

作りがしっかりしていて、安心感の非常に高い製品。特にケーブルが太く断線もしにくい気がします。上だけでなく水平にさせる端子もあるのがポイント高いです。

NotePCなどではUSB3.0のポートが少ないことが多いので、HUBは重宝します。

□購入
USB3.0 4ポート

3ポートUSB+LANアダプター

Widowsタブレットなどで重宝するmicroUSB(OTGケーブル)付き

【レビュー】DIGA remoteでDIGAが見つからない場合の対処方法

PanasonicのDIGA DMR-BXT870を購入しましたが、このDIGAはiOS/Androidアプリを使ってコントロールできる機能があります。しかしながら、DIGA側で設定をしてスマホ側で認識ができず苦労しましたので設定方法を掲載しておきます。

□関連ページ
DIGA remoteでiPhone/iPod touch/iPadをリモコンにして、録画番組の視聴を楽しもう | ブルーレイディスクレコーダー/プレーヤー | お客様サポート | Panasonic
DIGA remote : iTunes
DIGA remote : Google Play

DIGA側は、有線LANでも無線LANでもどちらでもいいので接続しておきます。我が家は有線LANで接続しました。

まず、DIGA remoteを使う設定ですが、DMR-BXT870の場合はDIGAの設定画面で簡単に設定できます。

設定画面の中でDIGA remoteをインストールするように促されますのでそれにしたがってインストールをすればOKです。

設定画面ではQRコードとかでインストール画面に飛ぶようにするなどの工夫は欲しかったです。

しかし、DIGA remoteを起動しても、同じホームネットワーク内にあるはずのDIGAが見つからないとメッセージがでます。

この対処法ですが、どうやらルーターの設定に問題があるようです。

サポートページで確認すると我が家の場合は下記の項目が該当していたようです。

お使いの無線ブロードバンドルーターがIPマルチキャストパケットの通信を制限している可能性があります。Snooping機能をオフすることで解決できる場合があります。詳細はお使いの無線ブロードバンドルーターの取扱説明書をご確認ください。

9cd57777.png

我が家の無線LANはBAFFALOのWZR-1750DHP2なんですが、設定画面にマルチキャストの項目があり、Snooping機能がオンになっていましたのでオフに変更。

9af176cc.png

これだけでもうまく認識しなかったのですが、ファームウェアも最新にしてから接続できるようになりました。

7cb22c05.png

ただ、すぐには繋がらず、次の日に再度確認したらつながったので認識に時間が掛かるのかもしれません。
つながらない方はしばらく放置してみるのもいいかもしれません。

ebf53f88.png

DIGA remoteでは、DIGAのリモコン替わりに、チャンネル切替をしたり、

3dc611f6.png

録画番組を選択して再生したり

image6.png

録画予約をしたりできます。

肝心の録画予約ですが、検索時間は指定なしができるものの、検索日には無く、検索範囲が1日しか指定できないのでせっかくのフリーワード検索でも不便です。

下のアイコンからDIMORA(ブラウザ起動します)経由では1週間の番組表を一挙に検索できるのですが、アプリ内で完結しないためこのアプリの価値がありません。

再生はテレビ側で行われて、スマホ側では再生されません。スマホ側で再生するのは別のアプリ「DIGA media access」が必要です。

また、DMR-BXT970/870のチャンネル録画のデータは現状では扱えないようなので今後の改良に期待です。

□購入
パナソニック初の全録モデルです。
最大6チャンネルの全録が可能なDMR-BXT870(3TB)

最大10チャンネルの全録が可能な最上位のDMR-BXT970(5TB)

バッファロー最強の無線LANルーターWZR-1750DHP2


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
アーカイブ
楽天市場
Amazonライブリンク
みんぽす