碧き流星 2nd

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

2012年12月

【レビュー】可愛くても実力は本物:パナソニック ホームベーカリー SD-BH105



新築祝いに、ホームベーカリー『パナソニックSD-105』を頂いたので、さっそくレーズンパンを焼いてみました。市販のパンミックスとドライイーストを使ったので、材料投入してスイッチオンだけで簡単にパンが焼けました!

ふんわりしっとり耳はサクッとしてて、とても美味しかったぁ~w。軽くトーストしてもおいしく、子供たちもバクバクあっという間に一斤が無くなりましたよ。

材料
  • パンミックス:300g
  • ドライイースト:3g
  • 干しぶどう:50g
  • ひまわりの種:10g


c365b209.jpg

コンセントは背面に収納できます。使うときは隙間からコードがだせるようになっていてスマートに使えます。

image.jpegimage.jpeg

パンミックスはスーパーにも売ってるものを使用。300gを軽量して入れます。


a55645ff.jpg

ドライイースト3gと水180gを追加

image.jpeg

レーズンとひまわりの種を容器に入れます。自動で投入できる量は60gまでだそうです。ちなみに手動でも投入できますが今回は限界量にしておまかせにしました。

34ffca53.jpg

蓋を閉めてメニューを食パンにして、スタートボタンをおします。
1d3d5659.jpg

って、レーズンボタンを押し忘れたのでやり直して再スタート(汗) すぐに「ねり」が点灯してねりがスタートします。
016faaff.jpg

レーズンボタンを押すと、『あり♪』と音符付き。あとで分かりましたが、♪がついているのは手動投入タイミングを教えてくれるモードのようです。なんどか押せば♪なしも選べてブザーなしも選択できるようですが、♪があるとうきうき感がでていいですよねw。
image.jpeg18a7bd57.jpg

途中でピッピッとなると手動でも投入できます。レーズン・ナッツ容器があいて自動で投入されたレーズンが生地の上にのってます。


9d44d83c.jpg

レーズンを投入し終わると、3分後に再スタートします。発酵をしているようです。
1708a12c.jpg

そして、数時間後経ちまして、焼き上がりです♪
c1d29181.jpg

網の上において冷まします。
fbe1c440.jpg

パン切り包丁でカットしていきます。
d07c4600.jpg
軽くトーストしてみました。香ばしくなって美味しいです。



【購入】すう~っとする鼻毛カッター ver.2 :Panasonic ER-GN50


2008年1月末に購入したER430PP-Hですが、替え刃ER9972を購入してER-GN50相当の製品として使っていたんですが先日手が滑って落としたら見事に動かなくなってしまいました。修理をしてもよいのですが、現行のER-GN50でも、現在2,350円と格安、おそらく修理するより買った方が安いと思われるのでポチっとしておきました。
続きを読む

【レビュー】スピーカーとアンプを確実に接続するためにバナナプラグを取り付け:Nakamichi 24K 金メッキ バナナプラグ

6542c233.jpg
0fd3da13.jpg

購入した「Nakamichi 24K 金メッキ バナナプラグ 8本セット」ですが、早速「ONKYO INTEC 275 M9MDX」に付属の「モンスターケーブル XPHP」に取り付けました。取り付けはネジを占めるだけの簡単な作業。さっそく音を聴いてみると、取り付け前よりも太くしっかりとした音に変わり大満足です。

df2a2fe1.jpg

パッケージは特になくチャック袋に8本のプラグが入っているだけでした。

33a300bf.jpg

裏側はこんな感じでバーコードが貼り付けられています。

ad9c707f.jpg

赤と黒でNakamichiのロゴが印刷されています。

519d62f8.jpg

まずは、カバーの部分とバナナプラグの中身をねじって外します。その後、バナナプラグにあるネジをドライバーで外します。

3dc3c3e7.jpg

あとは、ケーブルの先端を新たに剥いて端子かぶせてネジ止めしてカバーをかぶせれば終了。とっても簡単です。ただ、根本に隙間ができるのでここはビニールテープを巻いて補強しておきました。こうすることで断線などを予防できます。

自己融着テープのテープを使うと絶縁もできますし粘着剤がないので時間がたっても汚くならないのでオススメです。くれぐれもプラス・マイナスは間違えないように取り付けます。

1b3cc575.jpg
4445cd71.jpg

取り付け前の状態。どちらも直接端子にねじ込んで固定していました。ケーブルの先端が露出しています。

6542c233.jpg
0fd3da13.jpg

こちらがバナナプラグを取り付けたあとの状態。しっかりと差し込めますし、プラス・マイナスも間違えずに取り付けられるのでセッティング変更も楽になります。

□まとめ
オーディオのマニアの方々から言えば、接触部分はできる限り少なくするほうがよく、このようなバナナプラグを通すより直接端子にとりつけた方がよいとの記事もよく見ますが、私的の考えとしては、先端が露出して腐食するよりもバナナプラグで保護して且つ端子と確実に接続できた方が長い間、音楽を安定して楽しめると思います。また、スピーカーもしくはアンプを交換してもその都度ケーブルの被覆を剥いてというような作業も不必要ですしね。

この「Nakamichi 24K 金メッキ バナナプラグ 8本セット」は8本も入って2,000円しないのでちょっとした、アップグレードに最適じゃないでしょうか?もちろん、もう少し確実に接続したいんだという方には、約2倍の価格になりますが、AudioTechnicaのならAT6302をおすすめします。

【FansFansレビュー】どこでも超スムーズで超快適なタッチ操作:Logicool Touch Mouse t620

FansFansのロジクールキャンペーンでWindows 8にも対応した「Touch Mouse t620」にモニターとして当選しました!色はなんとプラチナ!とりあえず、Windows 7での使用感ですが、ガラストップのテーブルでもスムーズに操作ができる好感度なレーザーと反応の良いタッチボタンで超快適なマウスでした。まだ自分のPCはWindows 7ですが当選を機会にWindows 8へのアップデートも検討したいと思います。 Windows 8対応!ロジクール・タッチジェスチャ対応最新マウス、タッチパッド、キーボード モニタープレゼント | 株式会社ロジクール | Fans:Fans □製品ページ LogicoolR Touch Mouse T620 定価は6980円ですが、実売価格はグラファイトよりプラチナの方が高いんですね。自分じゃ普通にグラファイト選んでしまいそうですが、今回は色は選べなかったんでね。でも敢えて自分が選ばないであろうプラチナが送られてきてラッキーだったと思います。 3年間補償されるものありがたいです。 □パッケージ
0bf59de1.jpg
2f1ec5f8.jpg
Logicoolらしいセンスのあるパッケージです。
6f176930.jpg
マウス本体は、プラスチックの土台に浮いたように見えるように固定されていました。
41678c58.jpg
f44fe530.jpg
パッケージから取り出した状態です。マウス本体とレシーバー、付属品となっています。マウスは裏の電池ボックスを使って土台に固定されている為に、付属品の箱の方に電池ボックスの蓋が収められていました。こういう作りは日本製品じゃなかなかしないですよね。
d5d4397c.jpg
同梱品すべてです、マウス本体、マウスの裏蓋、レシーバー、単三電池(二本)、収納ポーチ、説明書です。 □電池ボックス
37e0e693.jpg
733b7401.jpg
電池は付属の乾電池をつかってもよいのですが、エネループももちろん使えます。電池は並列つなぎになるように同じ向きで入れます。つまり、1本でも動きます。家で使う分には重くても構いませんが、モバイルで持ち歩くときなど少しでも軽くしたい場合にいいですよね。
dbb94b6d.jpg
61a35c22.jpg
蓋は、上からはめてぱちっとはめます。外すときはロックを爪にかけて上にあげれば簡単に開けれます。確実にロックができるので持ち運んでも蓋が開くことはなく安心です。 □マウス比較
14f49ecd.jpg
手持ちのBluetoothマウス、バッファローのBSMBB08と比較してみました。
84f6dd87.jpg
bf8f9e84.jpg
大きさはほとんど同じですが、バッファローのマウスの方が高さがあり、手のひらにはフィットしやすいですね。T620の方はモバイルやジェスチャーをしやすいことを意識したのか平になっていますね。
e19bf970.jpg
レシーバーです。丸いほうがBluetoothレシーバーです。下の四角いのがt620のレシーバー。BluetoothマウスならばパソコンにBluetoothが内蔵されていればいりませんが、t620のは専用のレシーバーが必要でUSBポートを1つ使ってしまいます。でも出っ張りが少ないので邪魔にはなりにくいですね。 □モバイル
35b4f248.jpg
6b13c6e2.jpg
レシーバーは電池の横のスペースに入れることができます。
a6c66f66.jpg
0f35073a.jpg
付属のポーチに入れてみました。シンプルなポーチなので他の用途にもいろいろ使えそうです。 □付属ソフトのインストール
f3f5f15d.png
レシーバーを接続したらソフトウェアをインストールするように促されます。ジェスチャーなどの設定ができるのでもちろん入れます。
0368194f.png
設定は動画も交えて解説してくれるのでわかりやすいです。 □使い勝手(Windows 7) 使ってびっくりしたのが、レーザーの感度です。我が家のテーブルはガラストップなんですが、その上でもカーソルが飛ぶことなく全然問題なく使えることですね。それぐらいの精度があるのですから通常のカーソル操作はなんの問題もありません。 左右のクリックに関しては、ボタンが分かれていなくても特に問題はないですね。 中央のホイールは、WEBなどのスクロールは自由にできて問題ないですが、一枚ずつ確実めくりたいときにはやはり物理的なホイールでカクカクと動かせた方がよいのは明らかです。この辺は難しい判断ですよね。 ジェスチャーに感しては、まず覚えるのが大変だったりw。進む、戻るぐらいを覚えたら十分かなと。 Windows 8だとチャームの呼び出しとかは覚えておいたほうがよさそうです。

【iOS】iPhone 5をiOS 6.0.2にアップデート

32bed2dd.png
iPhoneの画面に通知がでていたのでアップデート。細かいバグ修正なのでなんら変化なし。 iPhoneから送信 ????????
 iTunes Store(Japan)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
アーカイブ
楽天市場
Amazonライブリンク
みんぽす