碧き流星 2nd

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

2012年01月

【家電】電動ドライバー3点セット購入 : リョービ BCK-1202

44bebb6e.jpg
148fb59d.jpg
コストコで電動ドライバー3点セットBCK-1202が安かったので思わず買ってしまいましたw。
リョービ製で
電動ドライバー
インパクトドライバー
ライト
の3点に収納バッグ付です。
価格は12,800円。楽天とかだと15,000円前後なので安いのですよ。
なんでしょうね、このテンションの上がり方w
コーナンでドライバー&ドリルセットとナットアダプターも追加購入。
取り敢えず、ロフトの外れかけてる電灯の修理に活躍してもらうとして次は年2回のタイヤ交換ですね。
長男の自由工作には間に合わなかったけど次男が小学校になったら活躍出来るかな(爆)
リョービ 電動ドライバー3点セット BCK-1202 12V充電式インパクト・ドライバドリル・フラッシュライトのお買い得セット 電池パック3個付き トートバッグ付き ●充電式フラッシュライト ・BFL-127 ・明るさ 4,500ルクス(1M) ・豆球 (12V,0.7A) ・使用時間 約2時間 ・ヘッド角度調整 0~120° ・重量 0.84kg ●充電式ドライバドリル ・BD-1205 ・Hi-Low切替 ・鉄工 10mm ・木工 18mm ・チャック能力 0.8~10mm ・20段クラッチ ・最大締付トルク 20N.m(低速) ・回転数:Hi 0~780min-1、Low 0~280min-1 ・重量 1.5kg ●充電式インパクトドライバ ・BID-1226 ・ライト付き ・Hi-Low切替 ・最大締付トルク:Hi 115N.m、Low 75N.m ・回転数:Hi 0~2,200min-1、Low 0~1,600min-1 ・打撃数:Hi 0~3,000min-1、Low 0~2,500min-1 ・重量 1.6kg

【WRC】ラリーモンテカルロ DAY5:S.ローブがD.ソルドか、P.ソルベルグが!

ラリーモンテカルロですが、最終SS19を制したのはシトロエンのS.ローブ。そして優勝しましたので28ptsを獲得しています。2位にらBMW MINIのD.ソルド、3位にフォードのP.ソルベルグが入り各ワークスが一つずつ表彰台を埋めました。

M.ヒルボネンは後半巻き返して4位、5位にはE.ノビコフでした。J-M.ラトバラやS.オジェが最後まで残って欲しかったですけどね。

F.デルクールは6位。最終SSはこのラリーで引退するコドライバーにステリアリングをゆずる粋なはからい!やっぱり俺様デルクールは素敵ですw

2012 FIA Drivers' Championship Standings
2012 FIA Manufacturers' Championship Standings
Stage Winners
Day Results


□公式サイト
World Rally Championship Official Page
World Rally Championship - Results:Results

□情報サイト
WRC速報!! ラリーXモバイル / RALLY-X mobile(PC版)
ラリー専門ウェブサイトRALLY PLUS.NET

□iOSラリー情報アプリ
iRallyiRally World Rally Championship Intercontinental Rally Challenge (WRC 2011 & IRC, Motorsport and Motor Sport, not F1, MotoGP or NASCAR!) - Crown House Media

□iOSおすすめラリーゲームアプリ
Rally Master Pro 3D - FISHLABSRally Master Pro 3D - FISHLABS
Cubed Rally Racer - nocanwinCubed Rally Racer - nocanwin
Tiny Cars - IRIX PTY LTDTiny Cars - IRIX PTY LTD



【WRC】ラリーモンテカルロDAY4:ペターが3連続ベストでM.ヒルボネンの追撃を阻止 #wrcjp #rxwrc

舞台をヴァランスから400km離れたモナコに移動して迎えたDAY4ですが、DAY3の終了時点でM.ヒルボネンに23.8s差まで詰められたP.ソルベルグはSS14こそミッコにベストを奪われるものの続く3つのSS全てでベストを叩き出し、ミッコとの差を1分以上まで拡大、2位のD.ソルドまでの差も19.1sまで縮めました。ただ、残るは最終日はたった5.16kmのパワーステージのみで順位を上げるのは難しいです。D.ソルドも十分あると余裕の感じ。ペターとしてはパワーステージでポイントを追加しておきたいところですね。 一方のトップを走るS.ローブは余裕のクルージングモード。2位のD.ソルドも 順位キープの走りをしたため差はさらに広がって2:41.6s差でDAY4を終えています。 ミッコもSS14だけ元気でしたがペターがSS15/16でペターに敵わなかった為、後は諦めて順位キープに切り替えたようです。 5位にはE.ノビコフ、6位にデルクール、今季なんとかスポンサーを見つけて出走にこぎ着けたマシューやH.ソルベルグは11位、13位と下位に低迷しており不安です。 iPhoneから送信

【WRC】ラリーモンテカルロDAY3:タイヤ選択に差。M.ヒルボネンがペターに迫る #rxwrc #wrcjp

DAY3はS.ローブが独走態勢になりクルージングモードに。2位争いですが、スノーコンディションとなったSS12でタイヤ選択をミスしたペターが1分近くロスしたためD.ソルドに軍配。一方、M.ヒルボネンはこのステージで移籍後初のベストを叩き出し、SS13でもベストと一気にペターとの差を23.8sまで詰めてきました。今度は3位争いが加熱しそうです。 M.ヒルボネンがDAY3で見せ場を作れましたね。その影では、シトロエンのチーム力の高さが光ります。SS12でシトロエンは4輪スタッド、ペターは2輪スタッド+2輪スリック、BMW MINIのソルドも同じ選択でタイムロスしてます。 DAY3は3SSでしたが、DAY4は4SSあり、DAY5はパワーステージのみとまだまだあります。

【WRC】ラリーモンテカルロDAY2:熾烈な2位争い

J-M.ラトバラがSS4でリタイアし難なく首位に立ったS.ローブは午前全てのSSでベストを出しリードを確実なものに。熾烈な争いとなったのはフォードのペターとBMW MINIのD.ソルドで抜きつ抜かれつの展開に、最終的にはD.ソルドが3.7s差の2位でDAY2を終えています。4位にM.ヒルボネン、5位にE.ノビコフ、WRカー勢に匹敵するスピードを見せていたS.オジェ(シュコダ ファビアS2000)はコースオフでリタイアになってしまいました。

ソルドとペターの争いはタイムが更新される度に順位が入れ替わり、本当にドキドキしましたね。結果的にはソルドが2位で終えていますがモンテで3.7s差は無いに等しくDAY3でも激しいバトルが期待できそうです。BMW MINIの性能がまだ参戦2年目なのにトップレベルにあることも驚きですが、まだ慣れていないはずのフィエスタでのペターのパフォーマンスにも驚かされます。

一方でM.ヒルボネンのパフォーマンスには正直がっかりですね。多分シトロエン的にもつらいのではないでしょうか?まあ、不得意なターマックに車が変わったばかりというのはあるのですが、スウェディッシュやフィンランドなどグラベルなどでは、ローブを上回るパフォーマンスを見せて欲しいものです。

S2000マシンでWRカーに割って入っていた、S.オジェはコーナーにオーバースピードで進入してしまったらしいですが、これも残念ですね。

5位のE.ノビコフや6位F.デルクールこの新旧のドライバーの活躍も楽しいですね。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
アーカイブ
楽天市場
Amazonライブリンク
みんぽす