碧き流星 2nd 《デジタル家電レビューブログ》

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューが中心のブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

2011年06月

【WRC】ラリーアクロポリスがまもなく開催

WRC(世界ラリー選手権)の第7戦ラリーアクロポリスが今週末開催されます。岩がゴロゴロしてラフグラベルとして有名で気温も高くとにかくマシンにもドライバーにも厳しいラリーとして有名ですね。
続きを読む

【車】サイドミラーには撥水or親水?Part2

梅雨に入って雨が多くなりましたねぇ~。こちらでサイドミラーには撥水か親水か?というのを記事にしたところ、梅雨時期というのもあって多くのアクセスをいただいています。現在の私の考えですが、走行風のあたるフロントガラスには撥水加工がベスト。走行風のあたりにくいサイドウィンドウやサイドミラーに関しては無加工がベストという結論に達しています。



サイドミラーにはソフト99の ガラコミラーコートZEROも、TOTOのハイドロテクト(親水)(現在はカーメイトより販売)もどちらも試したのですが、施工直後はどちらもすばらしい効果をあげるのですが、両方とも普段のメンテナンスが必要でそれも一旦ちゃんと加工を取り除いてから再加工する必要があり大変。結局面倒になって、いざというときには使えない状況でした。

んで、どちらかといえばサイドウィンドウやサイドミラーに関しては親水タイプの方が適しているということはわかったので、油膜とりにて完全に加工を取り除いてあとは放置しています。

結果的には、普段の走行で付着した汚れが油膜となり、親水側になるためにサイドウィンドウもサイドミラーも見えなくなるという状況にはなりません。

ということで、ずぼらな人にお勧めな雨対策として、無加工による親水処理をおススメしますw。



でも、どうしても見づらいなという時のためには、雨が降ってから親水加工ができるスプレーをもっていれば大丈夫です。効果は短期間ですが降ってから対処できるのでドアのサイドポケットにでも常備しておけば突然の大雨でも簡単に対処できて便利です。

残念ながらTOTOのカー用品は2011年3月末を持って生産を停止してしまっているようですが、ハイドロテクトなどの製品はカーメイトより引き継がれています。
『TOTOカー用品』の一部を株式会社カーメイトへ引継ぎ 2009年9月8日 ニュースリリース:TOTO
TOTO(本社:福岡県北九州市)は、2010年3月末をもって、カー用品を含む生活用品事業から撤退しますが、このたび、カー用品の一部を株式会社カーメイト(本社:東京都豊島区)へ引き継ぐことが決定しました。2009年10月1日(木)以降、下記10商品については株式会社カーメイトが販売します。


【PC】ちゃんとガラステーブルで使えた!:バッファロー BlueLED Bluetoothマウス BSMBB08シリーズ

ae297367.jpg

発表直後から目をつけていた、使う場所を選ばないBlueLEDを使ったBluetooth3.0対応のバッファローのマウス「BSMBB08シリーズ」を購入しましたのでレビューをお届けしたいと思います。購入したのはブラックモデル。デザインもいいですし、我が家のガラステーブルでも使えましたし、Bluetooth対応なので他のワイヤレス製品ともUSBアダプター一つで共有できていい感じです。

□製品ページ

BluetoothR3.0対応 BlueLEDマウス | バッファローコクヨサプライ

□パッケージ

b38c2908.jpg
0595364a.jpg

パッケージはこんな感じ。弧を描くようなブリスターパックになっていて、裏面には単四電池が見えます。

保証書はパッケージに貼り付けタイプで保管には不向き。どうしろというのでしょうね?自分はこの部分をカットしてAmazonの領収書にテープで貼って保管していますがとても面倒です。

□本体

b1460f7e.jpg

今まで使っていたマイクロソフト インテリマウス エクスプローラーとの比較。

BSMBB08は二周りほどコンパクトですがインテリマウス同様に手のひらにフィットするように複雑な曲線をもったデザインになっています。しかし、かなり光沢があって写りこみが凄いですw。

b0706116.jpg

ボタンは側面に「戻る」「進む」がある5ボタンタイプですが、スクロールホイールはチルト(横への傾き)しません。もっとも、チルトってインテリマウスエクスプローラーでも使ったこと無いので全くもって問題なしです(もっといろんなソフトで対応するのかと思ってましたが…)。

be4130b2.jpg

まずは、ひっくり返して裏面の蓋を開けて電池を入れます。アルカリ電池単四二本を使用。 連続189時間、連続待機で137日、想定使用可能時間:167日(※1日8時間パソコン操作の25%をマウスに割り当てた場合)だそうです。

d96058bd.jpg
616ebc18.jpg

背面には、電源スイッチが左側にあり、真ん中上にはペアリング用のボタンがあります。電源をいれると、BlueLEDの名のとおり青く光ってます。

□接続手順(ペアリング)

USBレシーバーが同梱されるワイヤレスマウスとは違い、Bluetoothマウスの場合は電源を入れただけでは使えません。使用するパソコンのBluetoothとマウスをペアリングします。

我が家パソコン(ASUS A52N)はBluetooth内蔵ではないので、プラネックスのUSB Bluetoothアダプター BTMicroEDR1XZをあらかじめ差し込んでおきます。

Bluetoothが内蔵されているパソコンならばこの作業は不要ですね。

83b039a4.jpg

次にマウスの裏側のコネクトボタンを押してペアリング待ち状態(バッテリー残量表示LEDが赤色に点灯)にしておきます。関係ないですけど左ボタンにあるBlue Forcusのロゴがカッコイイー。

BSMBB08_100.jpg BSMBB08_101.jpg

今度はWindows7の右下のバーにある、Bluetoothデバイスを右クリックして、デバイスの追加を選びます。

39cbcf9b.jpg

デバイスの追加画面で「Baffalo Bluetooth Optical Mouse」を選択して「次へ」

d628d390.jpg

「正常に追加されました」と表示されればOKです。ドライバーのインストールが自動的に始まります。

BSMBB08_104.jpg

その後、「Bluetooth HIDデバイス」というポップアップが出てドライバーがインストールされれば接続設定完了でマウスとして使えるようになります。 HIDはHuman Interface Deviceの略ですね。マウスやキーボードなど人間とパソコンを繋ぐ機器用のプロファイルになります。

当然2回目からはペアリング不要で使えます。ログイン画面の段階でもマウスは動きます。

□まとめ(使用感など)

22cc6881.jpg
8a08de5c.jpg

ペアリングが終了したら、もう普通のマウスと一緒ですね。デフォルトだと少々感度が高すぎてマウスがすっ飛んで行きましたが、マウス側には設定はないのでWindows側の設定で調整できます。

BSMBB08_106.jpg

自分に適したスムーズなマウス速度の調整を行う│ Windows 7 Tips

今までのインテリマウスと比べればコンパクトになりましたけど、手に沿った形になっており握り感はよいです。滑り感もガラストップテーブル+傷防止の透明マット上でも引っかかりなく動かせます(透明部分の厚みは合計したら4mmぐらい)。もちろんガラスの上であっても普通のマウスとなんら変わりなくマウスカーソルが動いたので安心しました。

起動してからや、使わない状態から急に動かしたときの一瞬のタイムラグが気になりますが、そのうち慣れそうなレベル。動いてしまえば、手の動きとマウスの動きはシンクロできるので問題ありません。

あと、マウスとしての値段ですが、Amazonで発売開始直後で2,800円とワイヤレスマウスとしては標準的ではないでしょうか?ちなみに、他社の高性能トラッキングマウスだと、ロジクール Darkfield は5,980円~と高価ですし、ガラス面は4mm厚以上が必要。マイクロソフトのBlueTrackは、2,000円ぐらいからありますが、透明なガラス面は不可能と性能的にも価格的にもバッファローのBlueLEDがコストパフォーマンスが圧倒的なことが分かります。

さらに、どちらもBluetooth版はなく専用のUSBレシーバーを使うタイプで、ワイヤレスキーボードやワイヤレスヘッドセットなど、他のメーカーの機器と混在しながら使うには、一杯USBレシーバーを刺さないといけなくなります。これではUSBポートがいくらあっても足りませんし、もちろんBluetoothが内蔵されているパソコンをもっているならば出っ張りが出来ることになり、尚のこと無駄になります。

ということでバッファローのBSMBB08マウスは使う場所を選ばないという安心感やBluetoothを使った汎用ワイヤレスということを考えるとその価値は十二分にある究極のマウスだと思います。

先日、ポケモンタイピングDSも手に入れ、Bluetoothキーボードもありますので、ノートPCをHDMIでテレビに繋げて、大画面でパソコンをするというのにもチャレンジしてみたいなと思いますw。

□関連記事

【PC】ガラス板の上でも使えるBluetoothマウス:Buffalo BSMBB08シリーズ: 碧き流星

【iPhone】親子で嬉しいポケモンタイピングDS: 碧き流星

Logicool M705rに体を慣れさせているところ

14371-302-225346

【iPhone】親子で嬉しいポケモンタイピングDS

a2b2fccb.jpg


ポケモンタイピングDSを手に入れたので、一通り息子達が遊んだ後にiPhoneに接続してみました。やっぱり圧倒的に速く打てていいですね。スタンドもiPhoneにピッタリサイズw。




iPhone(iPadやiPod touchも同じ)でポケモンタイピングDSのキーボードを使うには、まずはペアリングという作業が必要です。




1307940274948.jpg 1307940268891.jpg

まずは、iPhoneの設定>一般>Bluetoothを開いてオンにします。




624c6266.jpg


次にキーボードのFnキーを押しながら右上にある電源を入れます。




1307940621388.jpg 1307940231562.jpg


そうすると、一番下に「Nintendo...:というのが現れてきますのでタップすると、ポップアップでPINコードを入力(毎回変わります)するように促されますのでキーボードの上段にある数字キーで表示されたPINコードを入力して[enter]キーを入力すればペアリング完了です。



PINコードをわざわざ入力しないといけないのは、このキーボードのBluetooth規格が2.0と古いからですね。今現在は3.0まで来ててPINコードは不要になっています。なぜ、消費電力も多い2.0を採用したのかは不明ですが、コストや安定性などをいろいろ考えたのかもしれません。




ちなみに、DSソフトとのペアリングではPINコードは不要になっています。



1307940264640.jpg

Nintendo Wireless Keyboardが接続されましたと表示されればOKです。



1307940633449.jpg 1307940643648.jpg

Bluetoothキーボードを使った画面とフリック入力の画面の比較です。



下にフリック入力画面が出ない分、広く画面が使えていいですね。



入力モードの切り替えはホームとスペースを同時押しで可能ですが、まあ、ローマ字入力モードでも英語を変換候補として選べることも多くよほど多くの英数字を入力しない限りは切り替えなくても良い感じですね。



メモとかはBluetoothキーボードの使用も前提に作られていますが、TwitterクライアントのEchofonアプリなどは下半分が空白になってしまい少々不細工。まあ、Twitterの場合は長文をうつものではなく140文字までなので特に問題はないのですが、TimeLineを見ながらTweetできるような画面になってもよいかなぁ~と思いました。そういうアプリを探せばよいのですけどねw。



肝心のゲームの方ですが、ポケモンの名前をしっていないと高得点を狙えず、打撃の速さだけでは全く息子に歯が立ちませんでしたw




それと、思うのがせっかくすばらしいデザインで軽量なワイヤレスキーボードなのに、同じ任天堂のWiiには接続できないことですね。もともと、WiiリモコンはWii本体とBluetooth規格を使って接続されているので、本体内にはBluetoothはあります。キーボードプロファイルへの対応と接続画面を提供してもらえば済む話ですから今後の対応に期待しましょう。


14030-302-225142

【レビュー】増設ソケットでiPod用FMトランスミッターの位置改善

BELKINのアーム付きFMトランスミッターを使用しているのですが、増設ソケットを使って運転席側にもってくることで大幅に操作性がよくなりました。アーム付きの場合は車のシガーソケット位置で使い勝手が大きく左右されるので増設ソケットで位置変更をすることは有効な手段だと思います。

3da49346.jpg
9c0cad0d.jpg

左:運転席側に設置(現在) 右:助手席側に設置(旧)

新しく接地した位置だと、メーターパネルのすぐ横、ハザードスイッチのすぐ左にiPodをもって来れます。運転中でも再生ボタンぐらいなら押せますし、iPhoneなら画面もしっかりと確認できるのでナビアプリの利用も便利になりました。

前の位置だとセンターコンソールのさらに無効なので、身をちょっと乗り出さないと操作できませんでした。運転中にはもちろん操作不能でした。

778f704d.jpg
fa045fcd.jpg

インプレッサ(GC/GF)のシガーソケットはセンタコンソール左下に。もともとはここに設置してましたが、その上のオーディオやドリンクホルダーに干渉してしまい、またアンテナからも遠いことからFM感度もいまひとつでした。そこで3穴の増設シガーソケットを購入して助手席側のサイドに貼り付けたのが一番上の画像で右の画像の状態ですね。助手席からは操作がしやすい位置なのですが、運転席からは画面も見えず、運転前にスイッチをいれるのが精一杯でiPhoneを取り付けたときも画面をみたりするのはほぼ不可能でした。

c4116a8f.jpg

左:2穴ソケット 右:3穴ソケット

そこで、ハンドルの左下のスペースに3Mの強力両面テープで貼り付けてみました。かなり無理な位置につけていますし、FMトランスミッターが結構重いのでちゃんと貼り付いていられるかが不安ですが、とりあえず使い勝手はぐっとあがったので様子をみることにします。ソケットが脱落したら…。もっと強力な貼付け方法を探さないといけないですね。

記事検索

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】フロント4Kリア2K。Wi-Fi搭載も搭載する高機能ドライブレコーダー:VIOFO A129 PRO DUO
  • 【レビュー】フロント4Kリア2K。Wi-Fi搭載も搭載する高機能ドライブレコーダー:VIOFO A129 PRO DUO
  • 【レビュー】フロント4Kリア2K。Wi-Fi搭載も搭載する高機能ドライブレコーダー:VIOFO A129 PRO DUO
  • 【レビュー】フロント4Kリア2K。Wi-Fi搭載も搭載する高機能ドライブレコーダー:VIOFO A129 PRO DUO
  • 【レビュー】フロント4Kリア2K。Wi-Fi搭載も搭載する高機能ドライブレコーダー:VIOFO A129 PRO DUO
  • 【レビュー】フロント4Kリア2K。Wi-Fi搭載も搭載する高機能ドライブレコーダー:VIOFO A129 PRO DUO
  • 【レビュー】フロント4Kリア2K。Wi-Fi搭載も搭載する高機能ドライブレコーダー:VIOFO A129 PRO DUO
  • 【レビュー】フロント4Kリア2K。Wi-Fi搭載も搭載する高機能ドライブレコーダー:VIOFO A129 PRO DUO
  • 【レビュー】フロント4Kリア2K。Wi-Fi搭載も搭載する高機能ドライブレコーダー:VIOFO A129 PRO DUO
アーカイブ
楽天市場
Amazon