碧き流星 2nd 《デジタル家電レビューブログ》

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューが中心のブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

2011年04月

【iPhone】iPhone 4 WhiteとiPad 2が発売

地震の影響で延期されていたiPad 2と、製造上の問題でながらく延期になっていたiPhone ホワイトモデルがようやく28日から発売になりましたね。

iPad 2はiPadから正常進化。薄く軽く速くなりました。

iPhone ホワイトモデルは長くかかりましたねー。私はiPhone 3GS Whiteですが背面だけで液晶面はブラックなんですよね。背面に不透明のケースをつけてるのでWhiteとわかるのは音量のスイッチ付近とかロゴの部分の切り欠きしかみえてません。iPhone 4のように液晶側も白いと印象がガラッとかわります。特にケースを付けてもWhiteってわかるのでよさげです。

iPhone ホワイトモデルはソフトバンクオンラインショップで購入できます(送料無料)

iPad 2 アクセサリーはAmazon

iPhone 4 アクセサリー はAmazon

【レビュー】サイズを超えた音質:Marantz M-CR603+Pioneer CS-770(改)

5f1d489e.jpg
a91ee731.jpg


みんぽすさんより、お借りしていたネットワークに対応した超コンパクトなコンポ「Marantz M-CR603」を返却する直前にMARUTO(妻)の実家にある、古いパイオニアCS-770という巨大なスピーカーに繋いでみました。

13056-302-217863


6b77db1f.jpg
d1dba13b.jpg

CS-770はFBコーンというのを使っているようです。義父は早期定年退職後はかなり音楽に凝っておられてツイーター部分をFOSTEXのものに入れ替えられておられます。

このCS-770ですが、実はDENONのA級アンプ「POA-3000」に普段繋がれています。今回はこのA級アンプと比較してきました。

94a4a6c6.jpg
838534d9.jpg

POA-3000左からと、音楽についていかにも詳しく知っているような形で書きましたがA級アンプというのがどういうものか良く分かってません。とにかくゆがみが少なく大量に電流を使うパワーアンプということだけは分かりましたw。

そんなA級アンプをわざわざはずしてM-CR603に繋ぎかえて聴いてみたのですが、すごくいいです。大きなスピーカーでも低音から高音までしっかりと、バランスよく鳴らしてくれます。コンパクトな専用スピーカーとは比べ物にならない迫力も出るように。60W+60Wの出力からは想像できないパワフル感でした。

DENON_001.jpg DENON_002.jpg


A級アンプはDENONのCDプレーヤーDCD-780とつながっていたのですがCDプレーヤーの方がネックになって逆にM-CR603の方がバランスのよい音を出していたようです。一緒に写っているのは今はなき東芝のオーディオブランドAurexのSC-335のパワーアンプ(上)とプリアンプ(下)です。

義父も

「これは小さいのに全体がまとまっててすごいい」

と感心していました。

「CDプレーヤーを買い換えないといけないな」

とか、

Marantzの上級アンプならもっと余裕がでていい音がでそうだ調べてみないと」

と興味津々でした。

コンパクトなM-CR603ですが、大型スピーカーに繋いでもちゃんと音を出し切り、その実力は本格オーディオ並みの実力のようです。

13056-302-217863


【レビュー】音楽の天才たまごOlasonic:TW-D7WM

a07c4cf4.jpg

みんぽすさんからは音楽関係のレビューが続いていますが、今回お借りしたのは東和電子製の「Olasonic ウォークマン用ドックスピーカー TW-D7WM(T)」になります。独特の卵型をしたスピーカーが最大の特徴で雑誌やネット上のレビューでご覧になられた方も多いのではないのでしょうか?音質は結構評判が良いようで気になっていましたので今回おかりできてラッキーでした。それではレビューに入りたいと思います。尚、今回はレビュー用に「SONY ウォークマン NW-S754」も同時にお借りしています。

13578-302-216889

□関連ページ

Olasonic:オラソニック:株式会社 東和電子

□パッケージ

まずはパッケージから。

OlasonicWM_003.jpg 97396950.jpg

白を基調としたシンプルなパッケージです。上に載せているが一緒にお借りしたウォークマンNW-S754です。

dd8c2def.jpg
f99a1650.jpg

上部の蓋をあけるとAC電源やWMアダプター、リモコンがぎゅっと格納されています。それをどけるとドック本体とUSBケーブルが現れます。

0b94ef32.jpg
0a068161.jpg

ドックをどけるとインシュレーターがあり、それをどけてようやくスピーカーが見えてきます。

□設置

dabbf4b6.jpg
62f918ab.jpg

スピーカーは美しい卵型でドックオリジナルカラーのチタニウムシルバーが独特の輝きを放っています。高さは14.1cmあるので意外と大きいです。イメージ的にはiPhoneと同じぐらいの高さを想像していて少々驚きました。スピーカーはシリコンゴムのインシュレーターの上に置くだけです。

1d723e82.jpg
 da5d1a36.jpg

卵型ということもあり、スピーカーの置き方は自由。重心がかなり下にあるのでぐらつかず安定。ほぼ水平にも設置できます。背面にはパッシブラジエターというのを備えていて低音に効いているそうですよ。

02348a97.jpg
1c758a1f.jpg

ドック本体。美しいスピーカーと比べるとややもさっとしたデザインなのが残念。ウォークマン同梱のアタッチメントを嵌めてウォークマンを置きます。背面には左右のスピーカー端子とAC電源、USB端子とケーブルがゴチャゴチャ。パソコンと繋ぐならばUSBから電源供給できるのでACは不要です。もちろんXアプリをつかっての同期にも対応。スピーカー単体モデルとは違ってクレードルにDAC(デジタルアナログコンバーター)やアンプも内蔵されているとのこと。

a5b73eea.jpg

なくしそうなほど小さい付属のリモコン。下部にストラップホール付き。主に電源のON/OFF、音量や再生/停止/曲送りなど基本的な操作のみができます。

98994b43.jpg
f6247e56.jpg

Panasonic Let's Note CF-Y2やASUS A52Nに接続。もちろんどちらもバスパワーだけでも全然問題なく動作します。

f6330f40.png
OlasonicWM_017.png

パソコンに繋いで、Olasonicで音を鳴らす場合は、オーディオのプロパティーでUSB audio DACを選択すればOKです。

□まとめ

約一ヶ月間、ノートパソコンとウォークマンとともにOlasonicを聴いてきましたが、ノートパソコンのしょぼいスピーカーから二度と音は聴きたくなくなるぐらいの音質で音楽を聞かせてくれました。USBでもACからも最大でも3Wしか供給されないのに、音が小さいときにパワーをためておくことで最大10W+10Wまで使える仕組みになっていることから、音質はそのサイズからは想像ができないぐらい、重低音がしっかりとでますし、中高音まで伸びのある音が再生できます。これだけ小さいのに意外にも音の指向性が少なく部屋に音を広がっていて聴く場所を選ばないのには驚きました。

フルに技術をつかってよい音を奏でる、Olasonicは音楽の"天才たまご"を称号として名乗っていいんじゃないかと思いますw。

天才タマゴといえば

これだけ音質がよいのですから、当然のことながらウォークマンだけでなくiPod/iPhone/iPadドックを備えたOlasonicも是非とも欲しいところです。 DACとしての性能もかなり高そうなので、光入出力端子も欲しいな、そうすればもっと可能性が広がりそうな気がします。

インシュレーターの上にスピーカーを置くという接地性の自由さはいいのですが、やはりコードがごちゃごちゃっとしてしまうので悩ましいところですね。 せめて、余ったケーブルなどを本体内に収納してスッキリとさせるなどの工夫があればより嬉しかったところです。

とにかく、ポータブルオーディオ用やパソコン用のスピーカーと思って鳴らしてみると、え?って思うぐらいの音にビックリしますので音に感度の高いウォークマンユーザーの方には「TW-D7WM」を間違いなくオススメします。パソコンのみでの利用ならドック付きの約半額のスピーカーのみの「TW-S7」方が配線もスッキリしていいかもしれません。

13578-302-216889

【WRC】ラリーヨルダンDAY3:0.2sでS.オジェが優勝

いやー。一時は開催すら危ういと思われた、ラリーヨルダンですがS.オジェとJ-M.ラトバラのコンマ1秒の争いに盛り上がりましたね。最終SS20を前にJ-M.ラトバラがS.オジェを交わして0.5sで首位に躍り出た時にはJ-M.ラトバラの勝利かと思いましたがS.オジェが踏ん張り返して見事優勝。また、強くなりましたね。S.ローブの牙城がこんなにも早く崩れていくとは思いもしませんでした。ミッコもピリッとしませんし、S.オジェと、J-M.ラトバラの時代が来そうです。

ペターは残ねながらSS17でコースオフしリタイアです。なんとか一勝して欲しいものです。



PosNoDriverGroup
Class
Stage
Time
PenaltiesTotal
Time
Diff
Prev
Diff
1st
12S. OGIERMA02:48:28.20:002:48:28.20.00.0
24J. LATVALAMA02:48:28.40:002:48:28.4+0.2+0.2
31S. LOEBMA02:48:55.90:002:48:55.9+27.5+27.7
43M. HIRVONENMA02:51:12.90:002:51:12.9+2:17.0+2:44.7
515M. WILSONA02:54:13.10:002:54:13.1+3:00.2+5:44.9
68K. RAIKKONENMA02:54:43.10:002:54:43.1+30.0+6:14.9
77F. VILLAGRAMA02:57:46.90:002:57:46.9+3:03.8+9:18.7
810K. AL QASSIMIMA02:58:11.90:002:58:11.9+25.0+9:43.7
99D. KUIPERSMA03:02:55.70:003:02:55.7+4:43.8+14:27.5
1024B. SOUSASA03:03:33.70:003:03:33.7+38.0+15:05.5

【WRC】ラリーヨルダンDAY2:S.オジェはトップスタートを選択

ここ数日風邪でダウンしていてほとんどラリーヨルダンも追えていませんが、DAY1はオールキャンセルとなり、DAY2からスタートしています。トップスタートとなったM.ヒルボネンは砂掻き役となり全くタイムがでず、トップのS.オジェから2分半遅れてしまっています。

2位はS.ローブですが、DAY3の出走順コントロールのつもりがスローダウンし過ぎたようでS.オジェより31.6sも遅れてしまっています。ミッコの状況をみると30sが安全とは思えませんがDAY3の走行距離を考えるとS.オジェが有利な気がしますね。

3位以下のラトバラやペターもS.ローブのスローダウンに合わせてしまったようで...なんとも。

ヘニングはクラッシュでエンジンにダメージを受けたようです。DAY3はでる?



PosNoDriverTimeDiff
Prev
Diff
1st
1.2S. OGIERM1:32:53.40.00.0
2.1S. LOEBM1:33:25.0+31.6+31.6
3.4J. LATVALAM1:33:26.5+1.5+33.1
4.11P. SOLBERGM1:33:28.7+2.2+35.3
5.3M. HIRVONENM1:35:24.3+1:55.6+2:30.9
6.8K. RAIKKONENM1:35:39.2+14.9+2:45.8
7.15M. WILSON1:35:51.2+12.0+2:57.8
8.10K. AL QASSIMIM1:37:43.1+1:51.9+4:49.7
9.7F. VILLAGRAM1:37:47.6+4.5+4:54.2
10.23N. AL-ATTIYAHS1:38:12.7+25.1+5:19.3

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】コンパクトは正義。#PD対応 #充電器 #RAVPower #RP-PC112 #USBTYPEC
  • 【レビュー】コンパクトは正義。#PD対応 #充電器 #RAVPower #RP-PC112 #USBTYPEC
  • 【レビュー】コンパクトは正義。#PD対応 #充電器 #RAVPower #RP-PC112 #USBTYPEC
  • 【レビュー】コンパクトは正義。#PD対応 #充電器 #RAVPower #RP-PC112 #USBTYPEC
  • 【レビュー】コンパクトは正義。#PD対応 #充電器 #RAVPower #RP-PC112 #USBTYPEC
  • 【レビュー】Android GoにmicroSDを内部ストレージ化:BLACKVIEW A60
  • 【レビュー】Android GoにmicroSDを内部ストレージ化:BLACKVIEW A60
  • 【レビュー】Android GoにmicroSDを内部ストレージ化:BLACKVIEW A60
  • 【レビュー】Android GoにmicroSDを内部ストレージ化:BLACKVIEW A60
アーカイブ
楽天市場
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
みんぽす