碧き流星 2nd

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

2010年08月

【Apple】iPod touch 4GとiPod nano 6Gがまもなく発表?!

日本時間の9月2日午前2時からAppleのスペシャルイベントがあるようで、iPod touchとiPod nanoの新製品が発表されそうですね。 アップル、9月1日にスペシャルイベントを開催。日本時間2日午前2時から 第4世代になるiPod touchは高解像度のRetinaディスプレイに、前/後面カメラが搭載されてほぼiPhone 4と同じ性能になりそうですが、iPadと同様にmicroSIMを搭載できるタイプが出るかもしれないなどiPhone 4と何が違うんだ?!というような製品になりそうです。今までiPod touchとiPhoneとの違いといえば、電話機能の他にGPSやコンパスが非搭載で差別化が図られていました。microSIMが搭載されてもiPad 3Gと同じで通話やモデム替わりのインターネットアクセス、SMS、S!メール/MMSは利用できないだろうと思います。 もし、3G対応版がでるならば、これもSoftbankが販売するのでしょうかね?なんかあんまり動きがないのでこの情報はガセかもしれません。 個人的にはiPadとiPod touchの中間サイズのものも出て欲しいなと思います。スマートフォンとしてはiPhoneのサイズが限界だとは思うのですが、家で使うにはiPadは少々大きすぎ、iPod touchでは小さいと思っています。液晶サイズで5インチ~7インチ程度のiPad miniかiPod touch XLの登場にも期待したいですね。 一方iPod nano 6Gは、またまた形状が大きく変わるようです。iPod touchにつづきnanoにもタッチパネルが搭載されるとのうわさで形状は正方形に近くなるようです。もっともiPod nanoは3Gで正方形に近いサイズにしたのですが、4G以降では再び縦長のデザインに戻されていますので不評だったりするとiPod nano 7Gではまた縦長になるかもしれません。iPod nano 5Gではビデオ撮影用のカメラが搭載されていましたが、6Gにも搭載されるのでしょうか?なんかサイズ的には省かれてしまうような気がしたり...。 あとはAppleTV改めiTVがiOS 4搭載で登場するといううわさもありますね。こちらは年末という情報もあるようですけど。テレビにiOS、そしてアプリがダウンロードできるとなるとリビングTVも大きく変わりそうな気がしますね。下手にリビングPCを購入するよりも便利で楽しそうな気がします。 さて、9月2日午前2時、楽しみです! iPhone 3GS(softbankオンラインショップへ)


【SoftBank】VIERAケータイ SoftBank 942Pに電源リセットの不具合

a8f6f5df.jpg
妻のMARUTOが購入したばかりのVIERAケータイ SoftBank 942Pですがネット閲覧中に電源がリセットされる不具合があるようでソフトバンクからソフトウェア更新のお知らせが出ています。
SoftBank 942Pをご利用中のお客さまへ | SoftBank ■事象 ・特定のサイトに接続すると、電源リセットする場合がある。 ・ごく稀に、S!情報チャンネル、お天気アイコンが参照できない場合がある。 ※ 上記事象以外にも快適にご利用いただくための更新が含まれております。
942Pですが、最新ケータイにも関わらず予測変換機能をONにすると文字入力が非常にもたついたり、文字入力中に暴走したりするという状況が発生しており、このソフトウェア更新で改善されることに期待です。
予測変換機能をOFFにするととりあえず使えるレベルにまでなります。


【レビュー】片耳なのに音楽からワンセグまで全機能入りのBluetoothヘッドセット:ロジテックLBT-HPS01C2

こちらでご紹介したロジテックの「Bluetooth ステレオヘッドセット充電用シガーチャージャー付 LBT-HPS01C2CSV 」を購入したので早速レビューをお届けしたいと思います。本体部分の型番はLBT-HPS01C2です。結果的には2,000円という価格なら性能に全く問題なし!という商品だったのでBluetoothヘッドセットが欲しかった人は迷わずポチっとしておいて良いかと思います。車に乗らないからシガーチャージャーはいらない!って言う人もいるかと思いますが、付属ケーブルで普通にUSB端子から充電できますしコンセントからUSB機器をコンセントから充電できるアダプター(1000円ぐらい)を別に購入したってお得です。 同じエレコムのアウトレットショップではiPod USBコネクタ用AC充電器 が798円で売っているので、それを一緒に買えば送料も無料になってコンセントからも充電が出来るようになって完璧です。私はUSB充電器は既に持っていましたので105円コーナーのUSB-ミニUSBケーブルと一緒に購入して送料をタダにしました。
3f0cc068.jpg
44d50e96.jpg
丁度、お盆の時期に重なってしまったので到着に数日かかってしまいましたが、特にトラブルもなくすぐに届きました。パッケージは内容物に比べたら大きめではありますが、まあ宅配便の最低料金サイズ(60)に収まるんだと思います。 □パッケージ
7c1a702c.jpg
a7cc3b9a.jpg
d12e4377.jpg
aae89bfa.jpg
パッケージには、「シガーチャージャー付き」とは書いてあるものの、どこにシガーソケットが入っているのか全く分からないようになっています。
ad5a5dc7.jpg
513bebca.jpg
開封は底面から下半分にきちっとシガーソケットが入っているのが分かります。
95216ac6.jpg
付属品は
  • 24V対応シガーチャージャー
  • USB充電ケーブル 1本
  • 専用左耳イヤフォン 1個
  • イヤーフック 1個
  • 取扱説明書(マニュアル)保書書付 1枚
  • イヤースポンジ 2個
□本体
59a65201.jpg
03b85e3b.jpg
iPhoneとの大きさ比較です。既に通勤用に使用しているソニーのDRC-BT30と並べてみましたが非常にコンパクトなのが分かります。正面にはマイク穴のみです。BT30は正面に上から音量(上下)とスキップ(左右)が操作できるファンクションキーとマイク、着信/発信ボタンが配されています。
d9bffa32.jpg
ecbf9b25.jpg
左側面には充電とイヤホン接続兼用のmicroUSB端子がカバーなしで露出しています。BT30はカバーの下にペアリングボタンとともにあります。カバーがあった方が埃などが入らず、もちろん安心ではありますが、イヤホンや充電ケーブルをすぐに抜き差しすることもできるという利点もあります。
55d17ab7.jpg
7600677f.jpg
右側面には音量ボリューム/スキップ兼用ボタンが、背面にはイヤホンがくっついています。音量は短く、スキップは長押しですが、iPhoneはiOS 4.0 ではスキップ非対応なので試せてません。まもなく公開されるiOS 4.1ではスキップに対応するといううわさがあるので期待。BT30は右側面に電源ボタン、背面にはクリップですね。
aca8e2f6.jpg
8a0bc6b6.jpg
上部には、ペアリング、電源のON/OFF、着信/発信(直前に掛けた番号へ)が操作できるマルチファンクションキーがあります。LBT-HPS01C2は正面に加えて下面にもマイクがありノイズキャンセル機能付きです。BT30は上面にはイヤホン端子、下面には何もありません。
721747e2.jpg
BT30のマイクは正面のファンクションキーの下にあります。
2b7b6394.jpg
22360e6e.jpg
シガーソケットはUSB端子があるだけなので、付属のUSB-microUSBケーブルを差し込んで充電します。充電中はサイドのLEDが点灯します。シガーソケットは他のUSB機器も充電できそうです。何気にトラック・バスなどの大型車のシガーソケットである24V(普通の乗用車は12V)にも対応しているのもポイントが高いでしょう。
6a6dcbcd.jpg
04ce9ef0.jpg
充電端子に左耳用のイヤホンをつければステレオで音楽が聞けるようになります。
イヤホンタイプは一般的なインイヤータイプです。遮音性は高くありません。落下防止用のフック付き。 □ペアリング
6ba0e311.jpg
ペアリングはマルチファンクションキーを8秒以上押します(電源投入は3秒程度)そうすると、LBT-HPS01C2というのが現れるので接続させればOKです。 iPhoneとの接続については動画にしましたので参考にしてください。両方ともv2.1に対応しているのでパスキー(0000)は入力不要です。
【レビュー】BluetoothヘッドセットとiPhoneのペアリング:Logitech LBT HPS01C2
□装着
LBT-HPS01C2_053.jpg LBT-HPS01C2_054.jpg
付属のパッドをつけて耳に入れれば殆ど抜けそうな感じはなく安定しました。これは本体が非常に軽いからだと思います。ジョギングなど振動での落下が心配な方は付属のフックをつければよいと思います。左右どちらでもつけられますが、ステレオで聴きたい場合は本体は必ず右にしないといけません。
また、ロジテックの商品画像にもあるように、左耳用のイヤホンは接続部が結構大きいので耳に当たってちょっと違和感はありますね。左耳用のイヤホンをつけるとケーブルが首の後ろにまわるので落下防止になりフックは入らないと思います。 □通話 ノイキャンも装備しているので、相手の声は非常にクリアに聞こえます。ただ、ノイズキャンセルが優秀な片耳ヘッドセットのJabra BT530よりは気持ち劣る印象。もっとも、ヘッドセットはワイヤレス、ワイヤードに関係なく相手の声が直接耳に届くのは聞き逃ししなくてよいのが最大の利点ですね。 逆にこちらの側の音声に関しても相手にも普通に聞こえているようです(そとで歩きながら通話しても聞こえ難いといわれたことがありません)。マイク位置が本体正面にあり通話相手から聞こえ難いと言われ続けるDRC-BT30よりもはるかに上ですね。 □音質 音楽に関してはいたって普通です。音の遅延もそんなにないと思います。Jabra BT530は音楽の遅延がかなりあり動画干渉などには耐えられませんでしたがこちらは大丈夫。音質もくぐもった感じのBT530よりはるかに上です。ただ、音質重視のBluetoothヘッドセットである、ソニーの+MDR-EX95SLの組み合わせには到底及びません。既にEX95SLは売っていませんので音楽を本格的に聴きたいならばDRC-BT30+MDR-EX500SL300SLをオススメします(上位の700SLはBluetoothの圧縮音源には完全にオーバースペック) 一応、左耳用イヤホンをつければステレオであることは確認できたのですが、片耳にしたときに両方の音声が合成されたモノラルになっているかは良く分かりません。なんとなく左耳のみの気がしたり...ちゃんと確認できたらご報告します。 □まとめ まず、片耳ヘッドセットの利点として、両耳を塞がず外の音が聞こえるのでながら利用ができるということですね。歩きながら、自転車に乗りながら、車に乗りながらということが容易にできます。 そして、音楽やワンセグに対応しているということは携帯やiPhone、スマートフォンのほぼ全ての音に対応できるということです。片耳の場合通話のみに対応しているのが一般的で音楽やワンセグにも対応しているヘッドセットというのは少ないのです。 ボタンが、マルチファンクションキーと音量/スキップキーしかなくシンプルなのはよいのですが、あまりにシンプルすぎて長押しが何だっけ?とかをちゃんと覚えないといけないのがマイナスポイント。もちろん、キーを増やすと重たくなってしまうのでコレはコレでいいかな。 マルチファンクションキーの位置が上部にあるのは耳介に邪魔されてちょっと使い難いですね。同じ片耳ヘッドセットであるJabra BT530は正面側にあり耳介に邪魔されず操作しやすいです。 デザイン的には、Jabra BT530程洗練されているわけでもなく、真四角で超シンプルで可もなく不可もないデザインだと思います。 まあ、何度も言いますが、片耳状態でも、通話だけでなく音楽、ワンセグが聞けるヘッドセットは貴重な存在で、ライバルになるJabra BT530は8000円近くはしますし、アウトレットだと通話しか対応していないようなヘッドセット同程度の約2,000円で購入できるわけですから文句のつけようがないと思います。 アウトレットでないものがAmazonで4,000円程度で売られていますが、この商品の価値的にはそれぐらいだと思います。 アウトレットで売られている理由はシガーソケット同梱があまり売れなかった為じゃないでしょうか?とはいえ、在庫はかなり少ないと思いますのでBluetoothが欲しい方はすぐにGet!をオススメします。 LBT-HPS01C2CSV(アウトレット)の購入はこちら
10900-302-179958

このレビューを評価する(みんぽす) 碧のレビュー(みんぽす)

□関連ページ 【レビュー】圧倒的なデザインに音楽まで聞けるBluetoothヘッドセット Jabra BT530: 碧き流星 【レビュー】ソニー ワイヤレスオーディオレシーバー DRC-BT30: 碧き流星 【AD】激安アウトレットはこちら!安心のメーカー直販店【エレコム】


【PR】フリスクの新フレーバー"フリスクピンクグレープフルーツミント"

新フレーバーを加えて全8種類もあったんですねぇ~こんなにあるとは全然しりませんでしたよ。いつも買っているのは青や水色、グリーンですね。このあたりは定番なのか社内の売店でも販売されているんですよ。

フリスクって会議中でも口にポイっといれられるのでいいんですよ。ガムや飴は会議中はご法度ですけどフリスクはOKだったりしますし、眠い会議中でも便利なんですよね。

続きを読む

【WRC】ラリードイツDAY3:ウイニングラン

ラリードイツDAY3が終了。シトロエンのS.ローブがDAY3をウイニングランして優勝。そして、2位には久々に安定した走りを見せたD.ソルド。3位にはラドバラを交わしたS.オジェが入りました。またもシトロエンが表彰台を独占。4位にはフォードのラドバラ、5位にP.ソルベルグ、6位マシュー、7位ライコネンでした。

M.ヒルボネンはスーパーラリーで再出場したものの、再びドライブシャフトが壊れてリタイア。デュバルはクラッシュしてリタイア。H.ソルベルグもドライブシャフトトラブルに再び見舞われリタイア。

ペターも最終SS19を前にクラッチトラブルでスロー走行。最終が短いスーパーSSで前後とのタイム差があったので助かりました。

さて、いよいよ次戦はラリージャパンです。残念ながら私は参戦できませんが、現地で参戦されている方をサポートできるように、タイムや状況などをTweetできればなと思っております。


STAGE WINNER
StageNameWinnerTeam
SS15Dhrontal 1P. SOLBERG / C. PATTERSONPETTER SOLBERG WORLD RALLY TEAM
SS16Moselwein 1S. LOEB / D. ELENACITROEN TOTAL WORLD RALLY TEAM
SS17Dhrontal 2P. SOLBERG / C. PATTERSONPETTER SOLBERG WORLD RALLY TEAM
SS18Moselwein 2S. LOEB / D. ELENACITROEN TOTAL WORLD RALLY TEAM
SS19Circus Maximus TrierK. RAIKKONEN / K. LINDSTROMCITROEN JUNIOR TEAM

WRC
PosNoDriverTimeDiff
Prev
Diff
1st
1.1S. LOEBM3:59:38.30.00.0
2.2D. SORDOM4:00:29.6+51.3+51.3
3.7S. OGIERM4:01:51.6+1:22.0+2:13.3
4.4J. LATVALAM4:02:12.2+20.6+2:33.9
5.11P. SOLBERG4:06:26.0+4:13.8+6:47.7
6.5M. WILSONM4:08:25.0+1:59.0+8:46.7
7.8K. RAIKKONENM4:08:28.8+3.8+8:50.5
8.14K. AL QASSIMI4:17:14.8+8:46.0+17:36.5
9.15M. VAN ELDIK4:17:31.3+16.5+17:53.0
10.24P. SANDELLS4:17:37.1+5.8+17:58.8

PWRC
PosNoDriverTimeDiff
Prev
Diff
1st
1.31A. ARAUJOP4:26:08.40.00.0
2.38H. PADDONP4:26:32.8+24.4+24.4
3.48P. FLODINP4:28:53.5+2:20.7+2:45.1
4.49H. GASSNER JUN.P4:30:43.6+1:50.1+4:35.2
5.40O. TANAKP4:41:42.0+10:58.4+15:33.6
6.32T. ARAIP4:49:35.8+7:53.8+23:27.4
7.36N. GEORGIOUP4:59:09.6+9:33.8+33:01.2
8.37P. HORSEYP5:01:10.6+2:01.0+35:02.2
9.47N. BARROSO PEREIRAP5:26:01.9+24:51.3+59:53.5


アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
  • 【レビュー】SSDへの換装はHDDスタンドで一発解決!:WAVLINK
アーカイブ
楽天市場
Amazonライブリンク
みんぽす