碧き流星 2nd 《デジタル家電レビューブログ》

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューが中心のブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

2007年02月

スバルのレックスVX、インプレッサSW HX-S、エクシーガ2.5i spec.B Eyesightと乗り継いできた碧 流星が送る車やガジェット、デジタル家電のレビューブログです。ココログより引越しして来ましたので2ndなのです。

【ソニー】5倍ズームのサイバーショット登場

iconicon

ソニーのサイバーショットTシリーズに5倍ズーム搭載機DSC-T100 iconが登場しました。最近のトレンドである顔認識機能をきっちりと搭載し、画像処理エンジンに同社の一眼レフαシリーズで使われているものと同じ“Bionzエンジン”を搭載して画質向上も図られているようです。高感度撮影もISO3200まで対応しています。

続きを読む

【ソニー】XYZからnav-uへ

ソニーが再びカーナビへの参入を果たしました。といっても、現在主流のDVDナビやHDDナビではなく、フラッシュメモリーを利用した簡易型ナビへの参入です。ブランド名も以前のXYZというものから、“nav-u”というものに変わりました。 特徴としては、設置ベース(クレイドル)の脱着が吸盤タイプでどの車にも傷をつけずに簡単に設置できること、本体にバッテリーを内蔵していて6時間程度は持つことでしょうか。さらに、自車位置測定もGPSに、加速度センサーに加えて気圧センサーを搭載していて高精度だとしています。気圧センサーでは、気圧変化により、自車の高度変化を測定する目的があるようです。さすがに、据え置き型ナビのように車速センサーを取り付けれるわけではないので、加速度センサーと気圧センサーにてその代わりを勤めさせようとしているようです。 続きを読む

【ブログ】商品画像が使いたいからアフィリエイト

既に、ご存知だと思いますが、当ブログでは、Amazonを初めとして、リンクシェアやバリューコマースなどのアフィリエイトを使用しております。基本的に購入した商品ならば、デジカメや携帯で画像をとって紹介することは可能ですが、自分が気になる商品を記事にするときに、商品画像を使いたいんですよね。

画像って作成している方に著作権があるわけですから、無断使用するわけにはいきません。いちいち、著作権者に了解をとるのも面倒なんで、最も簡単かつ合法的に画像を使うならば、アフィリエイトが一番なわけです。

ココログはアフィリエイトが禁止されていませんし、スクリプトなども自由に使えるのでアフィリエイトには最適だと思います。ちなみに私が利用しているココログフリーには最初から管理画面にアフィリエイト生成ツールなるものが付いており、それしか利用できないような雰囲気がありますが、規約上はなんら問題もなく、ココログに問い合わせても制限を設けていないという回答を頂いております。

続きを読む

【WRC】ピレリが公式タイヤサプライヤーに

Crash.netの情報によりますと、2007年2月27日、FIA(世界ラリー選手権の理事会)は、ピレリが2008年から2010年までの間WRCの公式のタイヤ供給者になると発表したそうです。
world rally: Pirelli win tyre tender for 2008-2010.

The FIA, the governing body of the World Rally Championship, has announced that Pirelli will become the official tyre supplier for the WRC from 2008-2010.The decision was reached following a meeting of the World Motor Sport Council in Paris on Tuesday [February 27].

続きを読む

【スバル】第2回 レガシィチャンピオン!

レガシィブログにて、『第2回 レガシィチャンピオン!』が開催されてますので早速応募したいと思いますよ。前回はこちらですね。 まずは、お約束の 『FORESTERステッカー希望』 ということで、フォレスターのステッカーを貰いたいと思います。 インプレッサのステッカーは以前応募しておりますので、コンプリートしたいんですよね(笑) では、今回もヒントを見ずに、回答してみたいと思います(正解率はステッカーに関係ないので) 今回は相当難しそう…。 続きを読む

【スバル】イグニスからブーンへ

今まで、欧州で販売されていた、ジャスティ(正式名G3Xジャスティ)ですが、スズキ イグニス(旧スイフト)のOEMからダイハツ ブーンのOEMへと変わることが発表されました。個人的には、イグニスの後継のスイフトがそのままジャスティーになるのかな?と思っていたのですが、トヨタとの資本提携を機にダイハツのOEMへと切り替えるようです。
今秋より欧州市場に新型小型乗用車を投入~ダイハツとのOEM契約を締結~(PDF/62KB)

今回の決定は、トヨタ自動車(以下トヨタ)と富士重工業との提携関係をもとに実現したもの。OEM供給を受ける車は、ダイハツの小型乗用車「ブーン」をベースに、コンパクトサイズで個性的なスタイルを持ち、高いユーティリティ、優れた基本性能を備えたクルマである。この「新型スバル ジャスティ」は、「ブーン」同様ダイハツの本社(池田)工場(大阪府池田市)で生産され、年間約6千台の規模で富士重工業に供給される。

続きを読む

ステッカー

3aa0f7d9.jpg

レガシィブログから送られてきました!以前にも一度貰っているので2枚目ですね。
続きを読む

【SoftBank】新スーパーボーナスって?

自分がVodafone時代に905SHを購入してしまっていることもあり、現在の新スーパーボーナスについてよくわかってないところがありますので、改めてまとめてみたいと思います。

まず、新スーパーボーナスの仕組みですが、携帯端末の代金を一括で払うのではなく分割(ローン)で払う仕組みですね。一般的な商品だと一括で払ったほうが安くなるのですが、SoftBankのスーパーボーナスの場合は分割で払ったほうが安くなるという一風変わったシステムなので注意が必要です。

なぜにこういうシステムになっているかというと、従来は新機種や旧機種に対してインセンティブという販売奨励金を店舗に対してキャリアが支払っておりました。これにより、最新機種は安く、旧機種はタダ同然で手に入れることが出来たわけです。しかしながら、この方法だと、端末を買ってすぐにオークションなどで転売したりして、実際には携帯を利用しない人が少なからずいるわけです。そうなると、せっかくインセンティブを支払って端末をばら撒いても、通話料でその費用を回収できないことになるわけで、キャリアとしての収益が低下します。

そこで、考え出されたのが、スーパーボーナスという仕組みなのです。

続きを読む

【ブログ】アクセスログ

アクセス推移

解析対象期間: 2007年2月19日(月) ~ 2007年2月25日(日)

アクセス数合計:3,756 (日平均:537)
訪問者数合計:2,725 (日平均:389)

日付
2007年2月19日(月)428622
2007年2月20日(火)452651
2007年2月21日(水)383522
2007年2月22日(木)388529
2007年2月23日(金)348497
2007年2月24日(土)374482
2007年2月25日(日)352453

SoftBankの動きが落ち着いてきたところでイー・モバイルが急浮上してきました。また、車系記事も2つランクイン。左サイドバーのランキングとは集計方法が違うため順位が異なっていますが、話題のエンジンを搭載した、Golf GT TSIと季節柄スタッドレスタイヤの記事が注目されているようです。検索ワードではスバルディーゼルがランクイン、こちらも注目度の高さがうかがい知れます。

続きを読む

ホイコーロ

ad958abe.jpg

味噌味って美味しいよね。
続きを読む
記事検索

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
最新コメント
ギャラリー
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】テレワークやゲームに最適な両耳ヘッドセット:HS-HP28UBK エレコム
  • 【レビュー】教育用コンピューターラズパイを購入:Raspberry Pi4B 8GB IO-DATA 
  • 【レビュー】教育用コンピューターラズパイを購入:Raspberry Pi4B 8GB IO-DATA 
アーカイブ
楽天市場
Amazon