IMG_9868
Fire HD 8(第8世代)のセットアップが終わったので、これまで使用していたFire 7(第5世代)と比較したいと思います。

結論から言えば、

  • Fire HD 8は使おうと思う速度
  • Fire 7は使おうと思わない速度
でした。

□動画
本体比較から動作速度比較までまとめました。


□本体比較
IMG_9825
サイズ比較。Fire HD 8は横のベゼルが狭いです。

液晶は縦横比が違うので1インチ違いといっても印象が違います。

Fire HD 8は16:10、Fire 7は16.2:9です。

解像度も違い
Fire HD 8は

IMG_9827
背面は似た印象ですがFire HD 8の方が角ばっており薄く見えます。


IMG_9826
重ねてみたところ


FullSizeRender
側面。右側面はどちらもMicro SDカードスロットがあります。

Fire HD 8は第8世代から400GB、Fire 7は256GBまでの対応です。

IMG_9837
上部はボタン類が集中。

Fire HD 8は第8世代からボタンが黒くなっています。

IMG_9902
アウトカメラ。どちらも200万画素ですがFire 7はオートフォーカスがありFire HD 8より性能良になっています。

IMG_9906
インカメラ。Fire HD 8は明るさセンサーを脇に備えている上に200万画素と高画素になっています。Fire 7は30万画素。

FullSizeRender
スピーカー。

Fire HD 8がDolby対応のステレオ。
Fire 7はモノラル

と大きく違います。


□まとめ
Fire HD 8の購入動機の一つがFire 7の使い物にならないほどの動作速度だったのでHD 8が使える動作速度でホッとしています。

価格はタイムセールでFire HD 8が4,980円、Fire7が3,480円と1,500円差。どちらもタブレットとしては破格値です。

CPUもベンチ結果で1.5倍の速度、メモリーの量も1.5倍になっているのでそのまま体感に現れていると思います。

そろそろ、Fire タブレットは全シリーズCPUとメモリーがアップデートされるかと思ったんですがFireタブレットはコスト優先を貫きますね。

とはいえ、Fire 7はAmazonアプリですら動作が遅く流石にキツイのでおススメできません。

このブログが参考になればと思います。